BLOG DETAIL

Detail

KEIKO OHASHI Art Director

2015.12.02

花嫁メイクに学ぶ!ハッピーオーラまとうメイク術①

幸せオーラ全開の花嫁

メイク次第で、かわいいイメージ、クールなイメージ、上品なイメージと、女性は様々な印象を人に与えることができます。中でも花嫁メイクは人生で一番といってもいいほどに女性を輝かせるメイクだとも言えます。幼いころに可愛らしい花嫁に憧れて「将来の夢はお嫁さん!」と答えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。花嫁メイクはその名の通り結婚式に一度だけするものですが、実はこの花嫁メイクは、女性の可憐さと清廉さを引き出すヒントがいっぱい詰まっているのです。そこで今回は花嫁メイクのポイントを日常のメイクに取り入れる方法をご紹介します。メイク次第で印象は大きく変わります。これから結婚式を迎えるプレ花嫁さんはもちろん、いつもと違う私で彼をドキッとさせたいという人や、素敵な出会いを求めている人、はたまた恋愛はお休み中だけれどいつも女性らしく輝いていたいという人も必見です。

プレ花嫁さんのためのウエディング準備には「白い歯は美人度UP!?結婚式の準備に歯のケアやホワイトニングをの記事も参考にしてみてください。

花嫁メイクの特徴

花嫁


ウエディングドレスはボリュームがあり、豪華なため、普段のメイクでウエディングドレスを着ると顔が負けてしまいます。しかし、今は「濃い」と思われるような派手なメイクではなく、 「しっかり見えるけどナチュラル」といった花嫁メイクが主流となっています。そして、花嫁自身の魅力を引き出すことも花嫁メイクのポイントとなります。ナチュラルだけどしっかりメイク、自分の魅力を最大限発揮できる、そんなメイクがブライダルメイクなのです。

では実際に、どのようなメイクテクニックが使われているのでしょうか。

ナチュラルできめ細やかな肌づくり

鏡に映る美女


普段のメイクと花嫁メイクの違いに関して一番違うのはベースメイク。花嫁メイクの一番のポイントは、その丁寧な下地の作り方にあります。シミ、しわ、黒ずみなど、気になるところはしっかりカバーしながら、 厚塗り感がまるでない、ナチュラルできめ細やかな美しい肌を作り上げています。

(1)スキンケア

スキンケアをする女性


メイクを研究するのも大切ですが、元々のお肌の質を上げることもとっても大切!スキンケアを丁寧にすることで、メイクののりはもちろん肌トラブルを防ぐことができ、肌も明るく健康的になります。スキンケアはクレンジング、洗顔、化粧水、乳液、美容液などが基本となります。ここで重要なのはズバリクレンジング!なぜかというと、肌に油分や汚れなどが残っていると、化粧水や美容液などの吸収が悪くなるからです。せっかくお高めの基礎化粧品を使っていても、効果が大幅に下がってしまうのではもったいないですね。

しっかり汚れを落とすには、クレンジングを十分に使って、くるくると円を描くように肌を優しく撫でるようにします。ごしごしと強く擦るのは肌を傷つけてしまうのでNG!クレンジングを洗い流した後はしっかりとメイクが落ちているか確認しましょう。特にアイメイクは落ちにくいので、専用のポイントメイクリムーバーを使うとよいでしょう。

(2)ベースメイク

スキンケアをする女性


花嫁メイクの透明感を手に入れるために大切なのがこのベースメイク。透明感のある肌を演出するにはこの工程が最重要とも言えます。ポイントは下地のカラー。ブルー系の下地を使えばフレッシュな透明感を、ラベンダーの下地を使えば程よい血色感と外国人の陶器のような肌を演出できます。赤みが気になる方はグリーンの下地を気になる部分にのせると目立たなくなります。自分のお悩みやなりたいイメージに合わせて選んでみてくださいね。

(3)スペシャルケア

蒸しタオル美容法


結婚式が決まったらフェイシャルエステに行く花嫁さんが多いです。特別な日に向けて、プロの方の手を借りることで、自分ではできない特別なケアをすることができます。けれど、普段は贅沢でエステなんていけない…と思う方もいらっしゃいますよね。そこで、家でお手軽にできるスペシャルケアをご紹介します。その名も「蒸しタオル美容法」!「蒸しタオル美容法」とは名前の通り、ほかほかに温めた蒸しタオルを使って肌を温める美容法です。エステなどでは、施術に必ず蒸しタオルを取り入れています。血行を促進し、くすみなど肌の悩みを解決してくれると大人気のホットタオルを使った美容法は、タオルと電子レンジ、またはお湯とタオルがあれば自宅でも簡単にできますよ!

 

蒸しタオルの作り方はとても簡単。まずはフェイスタオルを水に浸し、しっかりと絞ります。絞ったタオルを電子レンジに入れ、30~60秒温めます。この時、お好みによってアロマオイルを数滴垂らしておくとリラックス効果も高まります。手で触ってみて「少し熱い」と感じるくらいで蒸しタオルをちょうど良い大きさに折って顔に乗せたら、冷めるまでそのまま放置します。お風呂に入りながらでもできるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

(4)お肌のゴールデンタイム

眠る女性


健康な肌作りには十分な睡眠が必要だと言われています。特に、お肌のゴールデンタイムと言われる、夜10時から2時に眠るとお肌に良いとされています。これは、睡眠中に分泌される成長ホルモンがたくさん分泌される時間帯であるためです。成長ホルモンは「若返りホルモン」とも呼ばれ、肌の再生や修復をうながす働きがあります。

しかし、このゴールデンタイムに眠れないという人も多いことでしょう。「この時間に寝なければならない!」と神経質になる必要はありません。最近の研究では、成長ホルモンの分泌タイミングは「眠り始めの3時間」に集中して分泌されることが明らかになっています。つまり、お肌のゴールデンタイムは寝ついてからの3時間ということです。

これまで言われてきたゴールデンタイムにこだわるあまり、無理をして早めに寝つく必要はありません。それよりも、眠り始めの3時間に気をくばる方が、美肌には効果的です。深い睡眠をとれるよう、寝る前にはリラックスできるアロマをたいたり、ホットミルクを飲んだりしてゆったりと過ごすよう心がけるとよいでしょう。

横顔美人はまつげ美人?

花嫁


メイクのイメージを左右するアイメイク。花嫁メイクでもドレスのイメージに合わせてクラシカルな雰囲気にしたりキュートな雰囲気にしたりしますが、どのイメージでも大切なのは優しげなまなざしを作り出すこと。そのためにはくるりとカールした繊細なまつげが大切なポイントとなります。その中でもマスカラ下地は必須アイテム!マスカラを落ちにくくしたり、まつげのカールをキープさせたりするほかにも、自まつげを育て、切れたり抜けたりしにくくなる嬉しい効果も。マスカラ下地をまだ使ったことがないという方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

(1)アイメイクの死角

メイク中の女性


しかし一方で、印象的な目元にしようとつけまつげやたっぷりマスカラをして、「よし!ばっちり!」と思っても、つけまつげが浮いていたり、マスカラがダマになっていたり、自まつげがしっかり上がっていなかったりと、残念なメイクになっていた……という経験ありませんか?自分でメイクをしていると、正面からしか見ていないこともしばしば。けれども人からはいろんな角度から見られています。花嫁メイクではプロのメイクアーティストが花嫁をどの角度から見ても美しく見えるようメイクしています。三面鏡や合わせ鏡などで自分の横顔をチェックしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。花嫁メイクというと一生に一度の特別なメイクというイメージですが、健康的な肌作りやメイクをするときの角度など、“見られる”ことを意識したメイク術として、普段のメイクでも学ぶことがたくさんありそうですね。花嫁メイクを普段メイクに取り入れてハッピーオーラをまといましょう。もしかしたらメイクをきっかけに彼のいる方は彼の視線を釘付けに、恋人募集中の方も素敵な恋を引き寄せられるかもしれませんね。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動