BLOG DETAIL

Detail

KEIKO OHASHI Art Director

2017.04.20

フェイシャルエステで輝く自分に!ブライダルエステサロン5選を解説付きでご紹介

結婚式の形がたくさんある中で、花嫁の気持ちが同じものがあります。

それは式当日、「美しく輝きたい」という思いです。

その為ブライダルエステの需要は年々高まってきています。

特にフェイシャルエステは、シェービングに次いで人気です。


今回はブライダルエステのフェイシャルエステについてご紹介します。

ブライダルエステサロンの解説もついていますので、エステサロン選びの参考にしてみてください。

ブライダルエステのフェイシャルって何をするの?


(1)フェイシャルエステは後悔しないためにも外せない!

ブライダルエステはボディケア、フェイシャルケア、シェービングを行い、ドレスを綺麗に着ることを目的にしています。


ボディラインは和装や、流行りのロングスリーブ、ハイネックなどのドレスを着るなどで隠すことはできるかもしれません。


しかし、顔だけはかくすことができません。

メイクで無理やりカバーしても、後から写真を見ると違和感があったり、顔の印象が変わったりします。

後で後悔するくらいなら、ブライダルフェイシャルエステをしてもらいましょう。


(2)どんなコースがあるの?

フェイシャルエステコースはお悩み別で多数コースがあります。


エステサロンによっては、ニキビと美白を併せて施術を行う場合もありますが、気になる部分があったら集中してケアしてもらう方がよいでしょう。


1クール60分として、6~12回程度通うことで効果が出やすいです。

通う期間としては3ヶ月~6ヶ月程ですが、急いでいる人向けのコースもあるので、エステサロンに相談してみてください。


(3)値段はどのくらい?

値段はコースや通う回数によって違いますが、おおよそ1回あたり6,000~20,000円程度です。


ゼクシィ結婚トレンド調査によると、実施回数の平均は6.3回で、費用は100,000円~120,000円未満が一番多いです。

施術料金のほかに、入会金やホームケア用の化粧品代がかかってきます。

体験は3,000円~5,000円程で受けられるところが多いですが、初回の値段に気を取られすぎないようにしましょう。

花嫁を悩ます肌トラブル7つ、ケアの方法は!?


忙しく準備する毎日、お肌にもストレスが重くのしかかっています。


花嫁が悩みがちなトラブルは、ニキビや吹き出物、しみやしわ、むくみや乾燥、毛穴の開きなどがあります。

忙しさのあまり寝不足だったり、食事が不規則になったりと生活習慣がトラブルの原因となりがちですが、ストレスも肌トラブルを起こしやすくなります。


セルフケアでは改善できないこともあるので、エステサロンなどでケアしてもらいましょう。

ここでは一般的なケアの方法をご紹介します。


(1)ニキビ、吹き出物

にきび、吹き出物は食生活の乱れ、特に甘いものや脂っぽいものの摂り過ぎ、便秘などから起きたり、睡眠不足やストレスによりホルモンバランスが乱れたりしてできやすくなります。


エステサロンでのケアとして、肌表面の汚れを取り除くピーリングをして赤みを鎮めます。

サロンによってはフォトフェイシャルなど器械を使用する場合もあります。

繰り返すニキビ、吹き出物は、ホームケアが必須です。

また、生活習慣の改善も必要となってきます。


(2)乾燥、肌荒れ

疲れなどから肌のターンオーバーが乱れたり、外部からの刺激により肌が乾燥しやすくなったり、荒れたりします。


まずはたっぷりと保湿を行います。

細胞が傷ついている場合もあるので、イオン導入により保湿成分をより浸透させ、ハリのある肌へと導きます。


(3)しみ、くすみ、

しみやくすみは紫外線のダメージや、外部からの刺激によっておきやすくなります。


生理前など、ホルモンバランスに左右されることもあります。

まずは肌表面の汚れを取り除き、美白成分を導入します。


その後、しみを排出するために代謝を高めるマッサージをします。

しみやくすみは一度の施術だけでは、効果の実感が難しいです。

しみやくすみでお悩みの人は、時間に余裕をもってコースを選択したいところです。


(4)しわ

しわも紫外線や乾燥、外部からの刺激によっておきます。


浅い表情じわならまだ改善の可能性はありますが、深いしわはエステサロンでは改善は時間を要します。

ケアとしては、フォトフェイシャルなど器械を使いコラーゲンやエラスチンの生成を促します。

エステサロンのフォトフェイシャルは出力が弱いので、時間がない方は美容外科や美容皮膚科などクリニックへ行くことをおすすめします。

より効果的な治療をすすめてもらえるでしょう。


(5)たるみ

紫外線や生活習慣の乱れにより、皮膚を支えるコラーゲンやエラスチンが減り、弾力が失われることによってたるみが生じます。


また、表情筋などの顔の筋力の衰えもたるみの原因となります。

ケアとしては、コラーゲン、エラスチンがある真皮層に届く器械を使い、細胞の生成を促したり、マッサージをしたりして顔の筋肉に働きかけリフトアップをします。


自宅でも顔筋マッサージなど試してみるのもよいでしょう。


(6)むくみ

顔のむくみを取るだけで、随分と印象が変わってきます。


むくみケアは普段気にならない人も、試してもらいたい施術の一つです。

むくみの原因は代謝が悪かったり、便秘がちだったり、水分摂取量が多いことがあげられます。


ケアとして、リンパマッサージなどで顔に溜まった老廃物を排出します。

その後、顔を引き締めるパックをしたり、器械を使ったり、マッサージをしたりします。

二重あごが気になる方は一度試してみてください。


一度の施術でも効果が出やすく、すっきりと小顔になり顔の印象が変わりますよ。


(7)毛穴

加齢や脂性肌、乾燥、生活習慣の乱れで毛穴は開いていきます。


開いた毛穴に汚れが溜まりやすく、そのままにしておくと酸化して黒ずみ、目立った毛穴になってしまいます。


ケアは、まず表面の汚れを取り除き、スポイトのようなもので毛穴を吸引します。

その後、開いた毛穴を小さくするためにパックをして保湿をしたり、肌の引き締め成分を導入したりします。

フェイシャルエステの注意点


フェイシャルエステは様々なコースがあり悩むところですが、まずは一番気になる箇所のケアに絞りましょう。


肌が敏感な人は使用する化粧品でかぶれたりすることもあるので、カウンセリング時に必ず伝えましょう。


また、器械による火傷やあざのトラブルも報告されています。

信頼できるエステサロンを選ぶことも大切です。

安いからといって安易に決めると危険な場合もありますので、サロン選びは慎重にしましょう。


エステサロン選びに悩んだら、エステティック業界で認定された店舗を選ぶとよいでしょう。

人気ブライダルエステサロン5つを解説しちゃいます


ゼクシィ結婚トレンド調査2016によると、多くの人は1度の訪問、体験でエステサロンを決めてしまっています。

料金がリーズナブル、料金体系がわかりやすい。という点でサロンを選んでいるようですが、施術以外にもお金がかかってくることをご存じですか?


今回、ブライダルエステと検索して上位にあったサロンがどんなサロンか詳しくご説明します。

エステサロン選びが難しいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。


(1)ヴァン・ベール

2002年に設立した会社が運営するエステサロン。


全国37店舗展開していて、明確な料金体系、無理な勧誘をしない、安心、安全のメニューという3つを経営理念に掲げています。


AEAという日本エステティック業協会の加盟店。

また、経済産業省の報告書に基づいた基準に適合した「安心、安全なエステティックサロン」という証明のJEO認証サロンでもあります。

これらのことから、安心して通えるエステサロンだと言えます。

化粧品は自社オリジナル品を使用していて、無添加、無香料、無鉱物油、ノンパラベンで肌にやさしく、肌の調子を整えるものを使用しています。


フェイシャルエステの場合、必ずと言っていいほどホームケアとして化粧品を勧められます。

それが予想外の出費とならないように、心の準備をしておきましょう。

もちろん、必要がなければ無理に買う必要はありません。

コースは体験で60分5,400円、セット料金も6,000円~からと割りとリーズナブルです。

ホームページに施術の流れが詳しく掲載されていますので、こちらで確認できるのも安心ですね。


フェイシャルトリートメントやマッサージなど、丁寧にしてもらえるサロンなのでおすすめのサロンといってよいでしょう。


(2) PMK

ゼクシィでクチコミ5,000件以上もあるという評判のエステサロン。


AEA加盟店で、施術するエステティシャンもAEA有資格者なので、安心、安全のサロンといえるでしょう。

設立は1991年で20店舗展開しています。


経営理念は無理な勧誘をしない、安い広告で集客する惑わせ商法をしない、料金体系が明瞭、世界一の接客という4つを掲げています。

化粧品はポールマリエを使用、鉱物油、石油由来の界面活性剤、乳化剤、防腐剤フリーで、肌の酸化を防止し、肌本来の美しさを蘇らせます。

このサロンの特徴は最新の器械を豊富に揃えているということです。

最新の肌診断器で、現在未来の肌の状態を確認し、しみやしわ、たるみの改善など目的に応じて器械を使い分けます。

エステサロンでこのレベルの器械を取り扱うのはすごいです。

器械は効果を実感するのが早いので、クチコミで高評価なのも納得できます。


ですが、火傷や肌の色むらなどトラブルがおきやすいのも事実です。

少しでも違和感があったら場合、エステティシャンに伝えましょう。

個人的な意見ですが、エステサロンは万一のトラブルの際に薬を処方できないため、エステサロンでのフェイシャルは、トリートメントを重視したほうがよいと考えます。


またこのエステサロンでは、美肌菌という自分の肌細胞を培養した自分だけの化粧品が作れるキットを販売しています。

肌のダメージへの修復は、自己細胞によるものが一番効果的という理論から作られたものです。

方法は、コットンで肌を拭き取って細胞を摂取し、それを専門機関に送るだけです。

数週間でオリジナルの美肌菌化粧品が届くというので簡単ですね。

興味のある人は問い合わせてみてください。


(3)美4サロン

1999年設立の会社で20店舗を運営しています。


化粧品は自社オリジナル品を使用していて、ナノ・ピコテクノロジーにより成分の浸透率を高める処方となっています。


また流行りの遺伝子ケア成分も含まれていて、細胞からケアしていきます。

ノンパラベン、ノンアルコール、無鉱物油、無香料、無着色、合成界面活性剤不使用で肌にやさしい仕様です。

料金はリーズナブルで、予約がとりやすいとクチコミで評判ですが、エステティック団体への登録の有無が不明です。


(4)スリムビューティハウス

1987年に設立し、今では直営70店舗と大きなエステサロンです。


AEA加盟店で、JEO認証サロンです。

もとは新灸治療院から始まり、東洋医学とエステティックを融合したオリエンタルエステに力を入れています。


また、ミス日本グランプリの推奨エステサロンでもあり、ミス日本はじめ多くのミスグランプリはスリムビューティハウスの会員です。

施術では、オリジナルの顔筋トリートメントとして、巡りやツボを熟知したエステティシャンが、顔筋に沿ったトリートメントを施し小顔効果が期待できます。

東洋美容を取り入れたスリムビューティハウスらしい施術です。

体験が60分3,000円からできるので、リーズナブルですね。


(5)シーズ・ラボ

コスメでも有名なドクターシーラボ、その会社が1995年に設立したサロンがシーズ・ラボで20店舗展開しています。


メディカルエステサロンとして、医療的な観点からの施術や、クリニックと提携して医師のバックアップが受けられます。

施術はオーダーメイドケアで、毎回、肌質に合わせて対応します。


ニキビ肌の場合、10種類の以上のピーリング剤を肌質に合わせて使用していきます。

しみやくすみなどは、ビタミンCやアルブチン、あのハイドロキノンよりも美白効果が高いと言われる「ホワイト377」を使用します。


ホームページで、施術の様子が動画で見れるので安心できますね。

器械もメディカルエステサロンならでは豊富に揃っていて、結果が実感できるようになっています。

個人的に一番おすすめなのが、メディカルエステサロンなのですが、値段が高いというデメリットもあります。


しかし、クリニックと提携していることで万一のトラブルの際、安心できます。

結果を早く求める場合は、メディカルエステサロンがよいでしょう。

まとめ

フェイシャルエステは一度だけでも、肌の透明感が出て、つやが増し、弾力がでてドレスをより引き立ててくれるでしょう。

リラックス効果が得られるので、疲れを感じたときもおすすめです。


エステは以前より気軽に通えるようになりましたが、トラブルの報告も増えています。

特に初めての人は時間に余裕をもって、通うようにしましょう。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動