BLOG DETAIL

Detail

YUKA MISHIRO Videographer & Editor

2016.04.15

体型別にお悩み解決!失敗しないウェディングドレスの正しい選び方

5462 view

DRESS

156

結婚式準備で花嫁のメインイベントでもあるウェディングドレス選び。

しかし、数あるドレスの種類の中から自分に合ったドレスを選ぶにはどうしたらいいのか?これはドレス選びを始めた花嫁の多くが頭を悩ませる問題です。

そこで今回は、体型の悩みを解消できる!失敗しないウェディングドレスの選び方のコツをご紹介していきます。

 

今後のウェディングドレス選びのご参考になれば幸いです。

ウェディングドレスについて

71F690CF-CC9C-42E7-AC3A-000AEAEA10B8

 

ウェディングドレス選びを始める前に、まずはウェディングドレスの歴史や、なぜウェディングドレスは白なのか?についてご紹介していきます。

 

(1)ウェディングドレス=白っていつから始まったの?

ウェディングドレスを選ぶ前に、今ではもう当たり前になっていますが、「そもそもなぜウェディングドレスは白なのか?」を考えた事はありますか?

一体いつから、「ウェディングドレスは白」というのが習慣化したのか。

 

それは19世紀後半、イギリスのヴィクトリア女王が結婚式で白いウェディングドレス着たことをきっかけに急速に世に普及されたとされています。

日本では、1960年代後半から1980年代にかけて急速に浸透し、それまで結婚式では和装が主流とされていましたが、立場を逆転し、ウェディングドレスが花嫁の衣装に定着する事になりました。

 

(2)なぜ白なのか?

白には「純潔」「無垢」「純真」といった意味が込められています。

ヴィクトリア女王の時代、花嫁は処女であることが求められたことから、処女であることを象徴する色を白で表現し、ウェディングドレスは白というのが定着したと言われています。

 

また、白色の意味として、結婚を機にあらたな人生を歩き出す「白=リセット」という解釈や、白はどんな色にも染まりやすいという性質があることから、「結婚後はあなた(夫)の色に染まる」という解釈もあるようです。

 

(3)自分に合った「白」を探す

白といっても、ウェディングドレスには真っ白なもの、オフホワイト、スノーホワイトなどいくつか種類があります。

自分に似合うドレスを見つける為には、以前の記事<結婚式で輝く花嫁に!あなたに一番似合うウェディングドレスの見つけ方>でご紹介したように自分のパーソナルカラーを知る事も重要です。

自分の肌色、髪色、瞳の色と調和する色(パーソナルカラー)を見つける事で、より自分に似合う運命の一着と出会えるヒントとなります。

体型別にお悩み解決!〜ウェディングドレスのシルエット編〜

それでは早速、ウェディングドレスを選ぶにあたって、まずはどんな形の種類があるのか?

ドレスのシルエットをご紹介していきます。シルエットは体型によって、似合う・似合わないが出てきます。自分の体型にあったドレスはどんな形なのか?確認しておきましょう。

 

(1)Aライン

886FF1C0-4289-4375-B5A8-79573C5CC2B3

出典元:https://www.weddingwire.com/wedding-photos/dresses/allure-romance/i/721745f3b8b192df-a4a2e56a89f8c039

 

トップはボディラインに沿ってタイトに、ウエストより下はアルファベットの「A」のように、裾に向かって自然に広がっていくAラインドレス。

ウエスト位置が高いので脚が長く見える効果があり、背の高いほっそりさん、背の低いぽっちゃりさん、どんな体型の人でもスッキリとしたエレガントな印象にしてくれるシルエットです。

「着る人を選ばない、どんな体型の人にも似合うドレス」が、Aラインの最大の魅力。

着る人の体型を選ばないことから、沢山の花嫁に愛される一番人気のシルエットです。

また、お腹が大きくなった妊婦さんにもおすすめ♪

 

(2)プリンセスライン

F521054F-2506-4EB2-8A6F-A8809184AD32

出典元:http://matome.naver.jp/odai/2130486788299698701/2138133610204035803

 

ウエストからスカート部分が、ふんわりと広がったボリューム感のあるプリンセスライン。

まるでお姫様のようなキュートなプリンセスラインは、誰もが一度は憧れるウェディングドレスの象徴とも言えるデザインではないでしょうか?♡

 

スカートのボリュームで、下半身をしっかりカバーしてくれるので、お尻の大きさが気になる人にもおすすめです。

プリンセスラインはAライン同様、着る人の体型を選びません。

ほっそりさん、ぽっちゃりさん、どんな体型の方にも似合いますが、特にプリンセスラインにぴったりな体型は「背が高いほっそり体型」の方です。

 

(3)マーメイドライン

122D99F8-6B63-44A6-BB61-5BC6F88D87FF

出典元:http://www.weddingsonline.ie/blog/20-unique-dreamy-wedding-dresses-as-seen-on-pinterest/

 

上半身はボディラインを強調するタイトなシルエット、ひざ下からは魚の尾ひれのように広がりのある、まるで人魚姫のようなデザインのマーメイドライン。

女性らしい曲線美が強調されたスタイリッシュなウェディングドレスです。

エレガントで大人っぽい雰囲気が漂い、30代の女性からも人気を集めています。背が高い細身の女性におすすめ♪

 

(4)エンパイアライン

4C665AFC-62A9-419C-8A3D-9C861CB6F2D2

出典元:https://www.theknot.com

 

胸下の切り替え部分から、裾に向かってストンと流れるようなスカートの広がりが特徴のエンパイアライン。

一見、Aラインドレスと似たデザインに見えますが、Aラインドレスとエンパイアドレスの違いは、ウエスト部分に切り替えがあるAラインに対し、エンパイアラインのドレスはバストのすぐ下から切り替えがあるという事です。

下半身のラインをゆったりとカバーしてくれるので、ウエストやヒップラインを隠したいという方や妊婦さんにもおすすめ。

エンパイアラインは、ガーデンウェディングや立食パーティーなど、カジュアルな結婚式にぴったりです。

 

(5)スレンダーライン

A2B2C5F1-E46D-41BA-8FF6-7FAF01EDCB1E

出典元:http://www.modwedding.com/2015/09/the-most-flattering-sheath-wedding-dresses/

 

スレンダーラインは、上半身から下半身にかけてボリュームやメリハリがなくスッキリとしたデザインが特徴。背の高い細身の女性は特によく似合います。

シンプルで大人の女性を演出したい方におすすめで、上品な印象に仕上げてくれます。

ドレス自体がシンプルなデザインなので、小物にこだわりたい方にも◎

スレンダーラインは、ボリュームのあるドレスとは違い動きやすさがあるので、会場のスペースにあまりゆとりのないレストランウェディングやガーデンウェディングにもぴったりです。

体型別にお悩み解決!〜ネックライン編〜

ネックラインは襟ぐり周りの総称です。

結婚式の披露宴では、着席していることも多くネックラインは顔まわりの印象を大きく左右するので、ドレス選びでは大変重要なポイントになってきます。

選ぶ形や種類によって、小顔効果があったり、首を長く見せたりと、コンプレックスをカバーすることが期待できます。

それでは、どんな種類のネックラインがあるのか。ご紹介していきます。

 

(1)ビスチェ(ストレートタイプ)

B682638C-D5E1-46FC-9941-A4CBEB0FCFE4

出典元:http://bellethemagazine.com/2014/07/rosa-clara-2015-bridal-collection-part-2.html

 

花嫁から絶大な支持を集め、人気の高いビスチェ(ストレートライン)。

デコルテ・肩を大胆に見せるデザインで、胸が大きい花嫁におすすめ。

 

(2)ビスチェ(ハートシェイプタイプ)

ECD1CD0A-28C6-488D-A338-5CE0DA674B07

出典元:http://bellethemagazine.com/2014/12/best-wedding-dresses-of-2014.html

 

胸元がハートのような丸みのあるネックラインで、ストレートライと同様、胸の大きい女性によく似合います。

また、首が短い人や、首周が太いと悩みがある人でも女性らしく着こなせる事が特徴です。

 

(3)ハイネック

9615A95E-91BD-4157-8C8C-96DD769AA139

出典元:http://www.weddinginspirasi.com/2015/10/22/bhldn-fall-2016-bridal-collection-by-amber-light/

 

首まで覆ったデザインのハイネックは、クラシカルで上品な印象を与えます。

肌の露出を好まない、正統派な教会式にもおすすめ。

特に、背が高く首の長い人、胸の小さい華奢な人によく似合います。

 

ハイネックは、デコルテが覆われたデザインなので胸の大きな人が着ると窮屈な印象を与え太って見えてしまうので要注意です。

 

(4)Vネック

26D7C95B-8B54-4B63-A101-38660CF576B7

出典元:http://www.weddinginspirasi.com/2015/10/22/bhldn-fall-2016-bridal-collection-by-amber-light/

 

胸元をV字にカットした、デコルテをキレイに見せれるネックラインで、V字の開きの幅や深さによって、様々な欠点をカバーしてくれます。

V字のカットが、縦のラインを強調してくれるので、顔が大きいひと、丸顔の人、首が太い人、短い人には特におすすめ。

しかし、面長の人はあまりV字の開きが深すぎると縦のラインを強調してしまい、面長が目立ってしまうことになるので要注意です!

 

(5)スクエアネック

77F0CF82-A1A4-4D21-86CD-237852B14728

出典元:http://www.rosaclara.es/en/

 

首のつけ根から四角に切り取った形をしたネックライン。

首筋やデコルテを美しく見せ、クールで品のある雰囲気を演出してくれて、尚且つ誰にでも似合うデザインです。

また、スクエアネックは首の短さが気になる方や、丸顔の方にもおすすめです。

 

(6)ラウンドネック

F0E55F82-64FF-4E7D-A3F4-2930BEFD5E77

出典元:http://www.ingownsdress.com/

 

首のつけ根から丸く切り取った形をしたネックライン。

丸い形が、女性らしい優しい印象を与えます。

開きの深さや幅によって、異なる効果があり、開きを深くすると首を長く見せ、開きを大きくすると小顔効果をもたらします。特に丸顔の人や首の短さが気になる方におすすめです。

 

(7)ホルターネック

397EA09A-723F-4A1B-B2F3-65E2D382083F

出典元:https://stylomax.wordpress.com

 

前身頃から続くストラップなどを、首に回したデザイン。

肩や腕、背中をを大胆に大きく露出するので、バックライン(背中)を美しく見せたい方におすすめです。

また、ホルターネックが似合う体型は、肩幅が狭く華奢な人

肩幅が広い人の場合、ドレスから肩が飛び出ているように見えてしまい余計に肩幅を強調してしまいかねません。

体型別にお悩み解決!〜スリーブデザイン編〜

スリーブデザインとは袖のデザインのこと。

いかり肩・なで肩・二の腕の太さ・胸の大きさなど、女性がそれぞれに抱えている悩みは、スリーブデザインの選び方でも見た目の印象が大きく変わり、気になる箇所をカバーしてくれます。それでは、スリーブデザインの選び方を、体型のお悩み別にご紹介していきます。

 

(1)悩み①:「なで肩」

 

■キャップスリーブ

BC5CA9BA-C38D-4F31-82FE-E522E6703CB2

出典元:https://www.theknot.com/fashion/428-martina-liana-wedding-dress

 

肩の先が隠れる程度の短い袖のキャップスリーブは、肩先に帽子(キャップ)をかぶせたように見えることから由来されています。

肩に丸みを持った女性らしいショルダーラインを作ることができるので、なで肩や華奢な二の腕が気になる花嫁におすすめ。

 

■フレンチスリーブ

B4443157-C7A9-47C8-B8FA-FF5B1DBE1F27

出典元:https://www.lovelace.jp/content.php?q=detail&id=214&icate=5&y=2016

 

こちらも「なで肩」でお悩みの花嫁におすすめのフレンチスリーブ。

身ごろから続く布が、肩先が隠れる程度の短めの袖はキュートな印象を与えてくれます。

 

(2)悩み②:「肩幅がせまい」「二の腕が気になる」

 

■パフスリーブ

8C7DB195-056E-4108-98E3-3540473547D2

出典元:http://beautybride.net/?search=all&brand=ginza_marie_classe

 

肩先や袖口をふわっと膨らませたパフスリーブ。

膨らみのあるかわいいパフが、肩幅のせまさや、二の腕の太さをカバーしてくれます♪

 

(3)悩み③:「いかり肩」

 

・アメリカンスリーブ

6CB63320-FEEB-4862-B53D-7A6A0E94AC43

出典元:http://blogs.the-wedding.jp/p_novarese/2013/05/%E3%83%8E%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BC%E6%96%B0%E4%BD%9C%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E4%BC%9A%E3%80%802/

 

首から袖ぐりの下まで斜めにカットされ、肩を大きく露出したデザイン。

肩から腕のラインを美しくみせることができ、スタイリッシュな印象を与えます。

肩幅がしっかりとある花嫁や、いかり肩の花嫁に特におすすめ。

 

(4)悩み④:「肩幅が広い」

 

■ワンショルダー

E10BA7F9-2F95-41BA-9A04-002C982907AD

出典元:http://www.goldendown.co.jp/yang-feng-uedeingudoresu/mameido-uedeingudoresu-wansiyoruda-katedoraru-saten-oganzi-6050101

 

どちらか一方の肩のみを覆い、もう片方の肩は露出させたデザインで、左右非対称のアシメントリーな形が、広い肩幅や、いかり肩をカバーしてくれます。

 

(5)悩み⑤:「胸が小さい」

 

・キャミソール

71DCD24B-2B66-4D1A-B763-8D49FD6D30B9

出典元:http://ameblo.jp/cliomariage/entry-11820010704.html

 

ビスチェを、細く繊細な紐で吊ったようなデザインのキャミソール。

胸にパットを入れた時でも、ナチュラルに見えるので胸の小さい花嫁さんにもおすすめのデザインです。

(6)悩み⑥「顔が大きい。丸い。」

 

■オフショルダー

15551449-0D27-429E-B741-88823C6A4C28

出典元:http://bellethemagazine.com/2015/08/aire-barcelona-2016-bridal-collection-part-1.html

 

両肩を大胆に露出しつつも、二の腕を覆うようなデザインのオフショルダーは、特に鎖骨を綺麗に見せてくれて華奢なイメージを与え小顔効果もあります。

丸顔顔が大きい…などの悩みを抱えている花嫁さんには特におすすめ。面長の人や、肩幅が広い人は逆に強調してしまうので要注意です。

ウェディングドレスを美しく着こなす為の知っておくべき小物たち

Bride in retro surroundings

 

ウェディングドレス選びは、ご存知の通りドレスだけを選んで終わりではありません。

ドレスを更に美しく引き立てる「小物」が必要。どんなものを用意しなければならないのか、おさらいしておきましょう♪

 

(1)ベール

ウェディングドレスには、「必須!」と言ってもいいベール。

ベールは、花嫁の頭や顔を覆う布のこと。素材や形、ベールの長さによって種類は様々。

ドレスの雰囲気や全体のバランスを見て、決めましょう。ベールをとめる位置によって、印象もガラリと変わります。

 

ベールについての詳しい記事はこちら

花嫁をさらに輝かせる!魔法のウェディングベール

 

(2)ヘッドドレス

髪につける飾りのこと。定番はティアラやクラウンですが、個性派花嫁やクラッシックな雰囲気を出したい方にはボンネやカチューシャなども人気です。髪型との相性を考えて選びましょう。

 

※帽子のブランドで有名なCA4LAからも、ウェディング用のおしゃれなヘッドドレスがあるってご存知ですか?

職人が作った1点ものから、完全オーダーメイドも可能なので、ヘッドドレスをお探しの方は是非チェックしてみてくださいね♪

帽子でお馴染み!CA4LA(カシラ)のヘッドドレスがおしゃれすぎる!

 

(3)アクセサリー

ネックレス・イヤリング・ブレスレッドなど、ドレスに合ったコーディネートをしましょう。アクセサリーを選ぶ際に気をつけたいのが、統一感のあるデザインや素材を選ぶこと。

また、ドレスとのバランスも重要です。ドレスがゴージャスなのに、顔周りのアクセサリーも派手なものを選ぶとごちゃごちゃした印象になってしまうので、ドレスがゴージャスな場合はアクセサリーはシンプルなものを選ぶとスッキリとした印象になり◎

 

(4)グローブ

格式のある挙式であれば、グローブを着用するのが一般的。カジュアルな結婚式では、グローブの着用は絶対条件ではありません。

ロング・ミディアム・ショートと種類があるので、ウェディングドレスの袖丈との相性を考えて選ぶとgood!

 

グローブの選び方については<素材・長さ別にご紹介!手元までこだわるウェディンググローブの選び方>を参考にしてみて下さいね。

 

(5)ブーケ

ブーケはドレスと同様、いくつかの基本的な形の種類があり、ドレスの形によって相性の良いブーケが異なります。

また、ブーケに使うお花選びもとっても重要。季節の旬のお花や、2人の思い出の花、好きな色のお花を数種類集めたり、とアイディア次第で世界に一つだけのブーケが作れます♪

ただし、ブーケ単体で考えるのではなく、ドレスとの相性(ドレス姿を美しく引き立ててくれる)も踏まえて考えましょう。

 

ブーケとドレスの相性についての詳しい記事はこちら

ウェディングブーケの基本スタイル8つと相性の良いドレス

 

(6)シューズ

ウェディングドレスは、通常10〜12cmのヒールを履いた時に綺麗なシルエットになるように作られています。シューズを履いた時のバランス、新郎との身長差のバランスをよく見て選びましょう。

また、自分の足のサイズにあったものでないと、歩きずらかったり、靴づれを起こしてしまうのでシューズ選びは慎重に!

 

ウェディングシューズの選び方についてはこちら

足元にまでこだわる!誰よりもおしゃれなウェディングシューズの選び方

 

(7)パニエ

パニエは、ドレスの下に履くアンダースカートのことで、スカート部分を膨らませスカートラインを綺麗に見せる効果があります。

ドレスがレンタルの場合、パニエはレンタル料金に含まれていることが多いようです。

 

(8)ブライダルインナー

ブライダルインナー(下着)は、ドレスをより美しく着こなす為の必須アイテムです。

バストを高い位置に置き、ウエストのくびれを強調することで、メリハリのあるボディラインが実現します。

ブライダルインナーの選び方についてはこちら

より美しいメリハリボディを!ブライダルインナーの基礎知識と選び方

ウェディングドレスにかかる費用と手配方法について

8270E74D-2A2B-4416-8A9D-54A733680266

 

実際にウェディングドレス選びを始める時に確認しておきたいのが、費用や手配方法、スケジュールです。先輩花嫁のドレスにかかった費用を参考にして、衣装にかける予算をあらかじめ算出しておきましょう。

 

(1)ウェディングドレスの相場価格

ウェディングドレスを購入またはレンタルした人に対してアンケートを行った結果、地域によって多少誤差はありますが、ウェディングドレスにかかった費用は首都圏の場合、平均24.9万円。

ランキングは以下の通りとなりました。

 

1位 20〜25万円未満

2位 30〜35万円未満

3位 25〜30万円未満

 

参照元:「ゼクシィ結婚トレンド調査2015」調べ

 

この結果はあくまでも、1着の費用です。お色直しする場合、2着目は割引になる場合もありますが単純計算をして倍の費用がかかります。

結婚式の費用の中で、「衣装」にかかる費用は多くの割合を締めている事がわかりますよね。

 

(2)ウェディングドレスの手配方法

まず、ウェディングドレスは「購入」か「レンタル」か、の選択肢があります。

購入派は全体の10%前後、レンタル派は、全体の80%以上を占めレンタル派が多数という結果になっています。

 

実際の手配方法は

①結婚式場内にあるドレスショップ(もしくは式場と提携したドレスショップ)

②提携ではない外部のドレスショップ

③インターネット

 

が、一般的な手配方法です。

②③のように、式場の提携ではない外部のショップからドレスを手配をする場合、いわゆる「持ち込み」という状態になります。

「これだ!」という運命の1着と巡り合って、素敵な花嫁姿を実現したい所ですが、持ち込みの場合、式場によってはいくつか問題が発生する場合があり注意が必要です。

次項で、「持ち込み」の注意点についてふれていきたいと思います。

 

(3)「持ち込み」で注意すること

 

■持ち込み料金が発生する場合もある

提携のドレスショップ以外のドレスを手配する場合、外部のドレスショップから「ドレスを持ち込む」という状態になります。この時、もちろん持ち込み料金がかからない会場もありますが、持ち込み料金が発生する会場も残念ながら少なくありません。

具体的な金額はというと、式場によっても異なりますが1着「5〜10万円」が平均的な持ち込み料金です。

持ち込むだけで5万円…?と落胆する方も少なからずいらっしゃると思いますが、「持ち込み料金を◯万円まで負担します」と持ち込み料金を一部負担してくれる嬉しいサービスを行っているドレスショップもあるので、ドレス探しの際に持ち込み料の負担サービスはあるかもチェック項目に入れて探すことをおすすめします。

 

■会場選びの時からドレスの交渉は必須!

結婚式場を決める際、着たいドレスが式場の提携ショップにあれば何の心配もする必要はありませんが、提携ではないショップからドレスを持ち込もうと考えていたり、もしくはドレスの事は全くまだ考えておらず、式場が決まってからゆっくり探そうと考えている方は注意しなければいけない事があります。

 

式場が決まっていざドレスの持ち込みの話をしたら、高額な持ち込み料金がかかってしまったり、そもそも持ち込み自体がNGという現実を突きつけられ、結局ドレスは妥協して選んだ…という事態になってしまった花嫁さんがいます。

 

そんな事態を迎えない為にも、結婚式場と契約を交わす前にドレスについて詳しく説明を聞き、持ち込みは可能かどうか?持ち込み料金はいくらかかるのか?を事前に必ず確認しておきましょう。持ち込みができない会場でも、契約時に「このウェディングドレスが着たいんです!」という熱い想いを伝えたら、想いが伝わり持ち込みができた。というケースもあるので、諦めずにまずは交渉をしてみる事をおすすめします。

ドレス選びのスケジュール

結婚式をすると決めたら、ドレス選びのスケジュールも大まかに把握しましょう。

ドレス選びは、早め早めに始めるに越した事はありません。

 

(1)衣装の試着(挙式6ヶ月前〜4ヶ月前)

雑誌やインターネットで事前に情報を集め、めぼしのドレスショップに試着に行きましょう。モデルが着用しているのと、実際に自分で着た感じはイメージも大きく変わる場合があります。なかなか、しっくりくるドレスに巡り会えず挙式間近になってもドレスが決まっていない…なんて事態を招かないように時間に余裕を持ってドレス選びを始めましょう。

 

また、オーダドレスを考えている花嫁は、この時期にはドレスのデザインはほぼ決定し、採寸をして製作がスタートします。

 

(2)衣装決定(挙式3ヶ月前〜2ヶ月前)

レンタルドレスは遅くてもこの時期には、1着に絞り決定しましょう。

人気のドレスは、予約で埋まってしまいレンタルできない可能性もあるので早め早めの行動をおすすめします。

 

(3)小物を決める(挙式2ヶ月前〜1ヶ月前)

ドレスが決まったら、ベールやティアラ、手袋、アクセサリーなどの小物類を決めましょう。

 

(4)最終フィッティング(挙式1ヶ月前〜2週間前)

ドレスの最終チェックを行います。

この時、可能であればブライダルインナー(下着)を着用し、ベールやアクセサリーなど合わせてチェックするようにしましょう。

サイズの微調整も必要であれば、最終フィッティングで行います。

ウェディングドレス人気ブランド&ショップおすすめ8選

いざドレス選びをスタートする前に、数あるウェディングドレスのブランド・ショップの中で、花嫁からの支持率が高い人気のブランド&ショップをご紹介いたします。

 

(1)桂由美(YUMI KATSURA)

B223B977-F22F-46F5-968E-22622196C8DA

公式HP:http://www.yumikatsura.com/

 

桂由美は日本のブライダルファッション界の第一人者として業界を牽引。

また、国内のみならず世界20カ国以上でショーを行い「ブライダルの伝道師」と言われる程、ブライダル業界に精通している人物です。

そんな、桂由美の美学は「花嫁を世界で一番美しく輝かせる運命のドレスを生み出す」こと。どんな花嫁も360度完璧に美しく見せるドレスとしても有名。

小林麻央夫さん、川島なお美さん、東尾理子さん、安めぐみさんなど、多くの芸能人からの支持を得てきた桂由美のウェディングドレスは、日本を代表するドレスブランドです。

 

(2)VERA WANG(ヴェラ・ウォン)

528727F8-B789-4120-9256-724A7750C305

公式HP:http://www.verawang.jp/

 

セレブの間でも愛され、今や日本の花嫁にも大人気のVera Wangのウェディングドレス。

ヴェラ・ウォンというブランド名は、デザイナー自身の名前であり、彼女は23歳でアメリカの「ヴォーグ」誌史上最年少のファッションエディター兼スタイリストになった経歴をもち、1990年に自身のブランド「Vera Wang」を立ち上げました。

常にモード感溢れる新しいスタイルを発表し、その革新的なデザインとディティールまで丹念に作られた品のあるドレスは、ブライダル業界に新風を吹き込み、花嫁の憧れのブランドとなっています。

 

(3)La couture Yoshie(ラ・クチュール・ヨシエ)

A8A8B440-FDF1-4065-B0C2-12E89016AD80

公式HP:http://www.yoshie.co.jp/

 

ラ・クチュール・ヨシエは、クリスチャンディオールでの経験を生かした、デザイナー山下芳枝のアトリエで、シルクドレスの美しさに定評があることで有名です。

厳選して仕立てられたドレスは全てシルク100%。上品でエレガントなシルクドレスを探している方には特におすすめで、他のブランドとの素材の違いに驚く程の上質なドレス。

ワンランク上の高級感溢れるドレスを求めた花嫁からの支持を集めるブランドです。

 

(4)JILL STUART WEDDING(ジルスチュアート・ウェディング)

E6EB90E2-101B-4DA0-A6E8-C26800E11ADE

公式HP:http://www.jillstuart-wedding.com/

 

ファッションブランドで女性から絶大な支持を集めるJill Stuart。

そんなジルスチュアートが手がけるウェディングドレスは、ガーリーで可愛らしい印象でありながら、透明感があり、大人の女性が着ても甘くなりすぎません。

ウェディングドレスはもちろんのこと。ジルスチュアートはカラードレスも最強に可愛いと

賞賛を受けています。

すべては女の子の「かわいい」のために、Jill Stuartの感性が活かされ、実現したドレスブランドです。

 

(5)Cinderella & Co.(シンデレラ・アンド・コー)

5A75CA62-F204-459A-BD98-59C9EF6B27FE

公式HP:http://www.wedding-cinderella.com/

 

上質なドレスをリーズナブルに。コストパフォーマンスの良いドレスを提供することをモットーとしているシンデレラ。

レンタルは14万円〜、オーダーで18万円〜というリーズナブルな価格で、大人可愛い、品のある厳選されたドレスが揃っています。

低価格の理由は、ドレス専門工場やドレス職人と直接契約することにより、中間コストをカット。これが、品質の高いドレスを適正価格で提供できる理由です。

 

(6)Micie(ミーチェ)

15336580-4BAE-42F7-B421-9D5A2F91FD2D

公式HP:http://www.micie.jp/

 

Micie(ミーチェ)は、海外のドレスブランドから厳選したドレスを買い付けたインポートドレスのセレクトショップ。年間250社ものブランドに足を運んでおり、上品で洗練されたデザイン、そして最上級の素材のドレスが揃います。

元麻布にサロンを構え、広く落ち着いた店内には約100点ものウェディングドレスと、約40点のカラードレスが取り揃えられていて、「ドレスの試着を4着5着と納得いくまでさせてくれた」など、スタッフの対応の良さも花嫁からの支持を集める理由の一つでもあるようです。

 

(7)エリ松居

3948C975-7787-4053-9548-DFE4ECC0A53A

公式HP:http://www.eri-matsui.com/wedding/index.html

 

女性のボディラインを知り尽くし、数学的な発想に基づいたデザインを施すデザイナー、エリ松居。

彼女が作り出すウェディングドレスは、他ブランドに比べ一見シンプルな印象を与えますが、女性が最も美しく見えるように計算し尽くされた独自のラインと、立体的なカッティングがどの角度からでも、どんな動きをしても美しく見えるように作られています。

シンプルでありながらも、エレガントでゴージャスな花嫁姿を演出してくれるので、大人女性の魅力を最大限に表現できるブランドです。

 

(8)Hatsuko endo(ハツコエンドウ)

528FB07E-8F9C-47B7-A019-926639E4427D

公式HP:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

 

ハツコエンドウは、1905年銀座に「遠藤波津子理容館」創業し、女性の美をトータルに演出する日本発の総合美容室としてスタート。美智子妃殿下の美容担当を務めるなど、大役を果たしてきた日本が誇る老舗中の老舗。

ハツコエンドウのウェディングドレスは、VERA WANG(ヴェラ・ウォン)、ANTONIO RIVA(アントニオ・リーヴァ)、Valentina(ヴァレンティーナ)をはじめとする海外のインポートドレスと、ハツコエンドウオリジナルラインを取り扱っています。

オリジナルラインは、素材選びから縫製まで全て日本で行っているジャパンメイドドレスというのも魅力の一つ。

また、美容からスタートしたお店なだけに、ドレスのみならず、ヘア&メイクも合わせてコーディネートをしてもらえるのも嬉しいポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結婚式の準備期間は、長いようであっという間に過ぎていってしまいます。大切なウェディングドレスを焦って決めるなんて事にならないよう、時間に余裕をもってゆっくり・じっくりウェディングドレス選びをして下さいね。

今回の内容が、今後の結婚式準備のご参考になれば幸いです。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動