BLOG DETAIL

Detail

CHIHIRO UKIANA Web writer & Editor

2015.09.10

人気はあの色!?オシャレなカラードレスを選ぶための5つのポイント

12026 view

DRESS

61

結婚式を控えた花嫁が一番最初にするのが、ドレス選び。中でもカラードレスは、結婚式の印象を大きく左右します。そんな大事なカラードレス選び、今年の人気はあの色!?素敵な結婚式に欠かせない、オシャレでキュートなカラードレスを選ぶための5つのポイントをご紹介します!

今年一番人気のカラーは「ライトグリーン」

(1)今年の一番人気のカラードレスは・・・

4F05239D-B501-43B7-AC8D-B93F301AEAB9

出典元: costume.takami-bridal.com

 

オシャレな花嫁たちに今年一番人気のカラードレスは、なんと言っても「ライトグリーン」または「ミントグリーン」のもの。柔らかく女性らしいイメージのライトグリーンは、どんな女性にもよく似合うカラーです。

また、ライトグリーンの爽やかなカラーは嫌味がなく、ゲストの上司や歳上の親戚からも高評価です。

 

そんなライトグリーンのカラードレス、今年のトレンドは「フラワーモチーフ」のもの。従来はドレスに付いているフラワーコサージュは、ドレスと同じカラーであることが定番でしたが、今は異なるカラーのものが断然人気!ライトグリーンによく合うピンクのフラワーコサージュは今年は特に人気がある印象です。さらに何色も使ったカラフルなコサージュもオススメ。誰からも愛されるような華やかで可愛らしい花嫁になれるでしょう。

 

(2)お色直しのカラードレスに合わせてテーブルコーディネートをしてみる

AD002808-A519-4D5B-A15F-A6CC4147CADF

 

例えば、今年人気のグリーン×ピンクのドレスに合わせてこんなテーブルコーディネートはいかがですか?お色直しで再入場した瞬間、新郎新婦と会場との統一感が生まれるとともに、ゲストからも「可愛い!!」の声が上がること間違いなし!

また、意外とお色直しをしたドレスを着ている時間は長いもの。カラードレスに合わせて会場のコーディネートをすることをおすすめします!

リゾートウェディングなら「ひまわりのイエロー」が絶対可愛い!

(1)リゾート地で着たいのは南国カラー

15FC92F8-AF9F-41BD-AD94-E62F67F2E21B

出典元:weddingpartyapp.com

 

最近は、国内ウェディングだけではなくハワイやグアム、沖縄などでの「リゾートウェディング」を選ぶ花嫁も多くいます。また、結婚式は国内でゲストを招いて行い、新婚旅行で訪れたリゾート地で「ドレスを着てフォトツアーをする」というカップルも増えているんです。

そんなリゾート地で着るカラードレスは、国内ウェディングで選ぶドレスとは傾向が異なり「南国らしい元気なカラー」が人気。一番人気はなんといっても太陽やひまわりをイメージさせる「イエロー」です。

 

イエローのカラードレスを選ぶ花嫁の多くは「イエローのドレスに、ひまわりを合わせる」タイプと「ドレス自体にひまわりの模様が入っているもの」を選ぶタイプに分かれます。オリジナリティーを出したいなら、絶対ひまわり模様のドレスがオススメ。まるで、ウェディング会場にひまわりが咲き誇るような華やかさを演出することができますよ。

 

(2)プルメリアでさらにリゾート感アップ!

C0612BF5-C665-41AF-9299-566D4AD4339A

出典元:dontcallmebetty.tumblr.com

 

さらにイエローのカラードレスに白いプルメリアを加えるのも今年のトレンドのよう。

南国らしいプルメリアを添えることでよりリゾート感を出すことができ、オシャレ度アップ!また、ハワイではプルメリアは愛のモチーフとされているので結婚式にもぴったりですね。

人と被りたくないなら思い切ってベースはホワイトを

F65F9339-CB7B-48EE-B2D8-A25E1DE16955

出典元:brit.co

 

オシャレな花嫁なら、人とは被らないこだわりのカラードレスを選びたいもの。

それなら、思い切ってホワイトがベースになったカラードレスがおすすめ。カラードレスを選ぶ際に、ホワイトベースのものを選ぶ花嫁は実は少ないんです。

 

「ホワイトはウェディングドレスで着るからつまらない」、「ホワイトだと、ウェディングドレスと変わらないイメージになってしまうんじゃ・・・」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

ベースがホワイトな分、とびっきり華やかでカラフルなフラワーコサージュが付いたものを選べばウェディングドレスとのイメージも大きく変わります。例えば、ホワイトのドレスにピンクやイエロー、ブルーといった淡いパステルカラーのお花がたくさん付いたカラードレスは、まるでマカロンやコットンキャンディが散りばめられたお菓子のよう。そんなドレスを選べば結婚式会場中の視線を集める、友人の誰とも被らないとびっきりオシャレで可愛い花嫁になることができるでしょう。

カラードレスのラインは「プリンセスライン」が譲れない!

CDFCF3A3-E6C6-4B9B-91A9-6EC4B85FBAED

出典元:dress.novarese.jp

 

(1)キュートに決めたいなら、やっぱりプリンセスライン!

 

フラワーモチーフの華やかなカラードレスは、何と言ってもプリンセスラインがオススメ。以前の記事、3分で分かる!ウェディングドレスの基礎知識にもあるように、ウェディングドレスやカラードレスには、様々なシルエットのものがあります。

 

アルファベットのAのような形でドレスが広がる「Aライン」、全体のシルエットがすとんと下に落ちている「ストレートライン」、人魚のようなくびれのある「マーメイドライン」、胸の下に切り替えがある「エンパイアライン」そして腰のところできゅっとくびれて、そこからふんわりとゴージャスに広がる「プリンセスライン」が主な種類です。

 

その中でも、フラワーモチーフの可愛いドレスには、お姫様のようなプリンセスラインがピッタリ。キュートなラインがお花の持つ華やかな魅力を最大限に見せてくれます。お色直し後、結婚式会場の扉が開き、花嫁のカラードレスに注目するゲストたちもそのゴージャスなドレスに思わず歓声を上げることでしょう。

 

(2)プリンセスライン、こんな方は注意

 

しかし、プリンセスラインは体型によってはしっくりこない場合もあります。背が高く大人っぽい女性や、ぽっちゃりした可愛らしい体型の女性は避けた方が良い場合も。

また、プリンセスラインが好みでない時には、Aラインがオススメ。Aラインはどんな体型の女性にも合い、花嫁を素敵に見せてくれます。さらに、プリンセスラインよりもスッキリとした印象のAラインは、時としてドレスをよりオシャレに見せてくれます。大きめの花柄の付いたドレスや、フラワーコサージュがたくさん付いたものを選べば、十分華やかに見せてくれますよ。

カラードレスに合わせてブーケを選ぼう!

444BDC15-58F9-4C7A-BFAD-BE5C92D1F3E3

 

フラワー小物を選ぶのも花嫁にとって楽しみの一つ。オシャレな結婚式にしたいなら、ウェディングドレス用のブーケとは別に、カラードレスに合わせたブーケも用意しましょう。

 

(1)お色直しで使うおすすめのブーケ

1C670043-FA54-4504-BE7E-ADF700555543

出典元:http://www.fino-bouquet.jp/shopping_detail.html?08-0000=0072

 

ブーケには手に持つブーケの他に、二の腕あたりにリボンを付けて巻く「アームレットブーケ」や手首にブレスレットのように巻く「リストレットブーケ」などの種類もあります。お色直しでカラードレスに着替えた後は、ゲストを写真を撮る際も新郎新婦の席に座ったままのことが多くなります。そんな時、通常の「手に持つタイプのブーケ」だと、どうしてもテーブルの上に置いたままになってしまいます。その点、アームレットブーケやリストレットブーケを選ぶと、常に身に付けておくことができ、綺麗に写真に写ることができるので人気があります。

 

(2)最近の人気は「クラッチバッグ型」のブーケ

B7F97E51-A0D9-4E91-9C2F-AB4D8ABB19A5

出典元:http://miwarin.blog36.fc2.com/blog-entry-1076.html

 

「手に持つタイプのブーケがいい!」という方には、バッグ型のブーケがオススメです。いわゆる「花束型」のブーケはすでにウェディングドレスに合わせて持っているので、どうせなら異なるタイプを選んではみては?

また、オシャレに敏感な花嫁たちに特に人気があるのは「クラッチバッグ型」のブーケ。バッグの表と裏でお花のカラーを変えれば、カラードレスに合わせて表面を外側に向けて持ち、二次会用のドレスに合わせて裏面を外側に向けて持つこともできますよ!

ウェディングブーケの基本スタイル8つと相性の良いドレスも参考にしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。花嫁をより可愛く華やかに見せてくれる人気の「フラワーモチーフ」のカラードレス。お花がたくさん付いたカラードレスは写真にもよく映え、花嫁の気分も上げてくれます。オシャレな結婚式にするなら、フラワー小物だけではなく、会場装花にもこだわってトータルでコーディネートするのがオススメ。

受付やウェルカムスペースにもカラードレスに合わせたお花の飾りを置いたり、ゲストにもお揃いのリストレットブーケやブートニアを用意するのも素敵ですね。

招待状のカラーもドレスに合わせれば、ゲストが招待状を受け取った瞬間からオシャレな結婚式を演出することができます。細部までこだわって、あなただけのオシャレで可愛い結婚式にしてくださいね!

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動