BLOG DETAIL

Detail

CHIHIRO UKIANA Web writer & Editor

2015.12.18

個性派花嫁様に捧ぐ!印象に残るブーケ特集

1528 view

FLOWER

ブーケと女性

ブーケによって、花嫁様の印象はずいぶんと違ってきます。

ブーケは、花嫁様だけでなく、会場までも華やかに彩ってくれるアイテム。また、当日は、撮影の際の小道具としても大活躍!

最近では、お色直しの際にドレスチェンジはせずに、ヘアとブーケを変えるといった方もいらっしゃるくらいです。

 

「たかがブーケ、されどブーケ」

 

当日の印象を左右する、ウェディングブーケに注目してみましょう。

オーソドックスなものじゃつまらないという、個性派な花嫁様にもご満足いただけるような、珍しいブーケを集めてみました。

ブーケの基本に関してはウェディングブーケの基本スタイル8つと相性の良いドレスを参考にしてみてくださいね!

ブーケ選びのその前に ー 費用とタブー ー

耳打ち


ブーケ選びのその前に、やはり気になるのは、かかる費用と、使ってはいけないお花などのタブー。

こちらでは、費用とタブーについてお話しします。

 

(1)費用

一般的な花束を想像しているとびっくりしてしまうくらい、意外と高いウェディングブーケのお値段。

どうしてそんなに高いの!?これは、以下の理由によるもの。

 

– 希望されたお花を用意しなくてはならない

– 挙式当日、最も綺麗な状態になるようにしなくてはならない

– 長時間耐えられるように、保水にも十分注意しなくてはならない

– ホテルや式場の提携業者の依頼する場合、提携先へのマージンが上乗せされている

 

でも、工夫をすれば、予算内で仕上げることだって難しくありません。

まずは、平均的な費用のご紹介です。

それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、予算に合った方法を選択してみてください。

 

・ 提携業者に依頼する場合 平均3〜5万円

上述した理由により、少し高くなる傾向にあります。

ただし、提携していることにより、スムーズに依頼することができ、トラブルも少ないというメリットがあります。

 

・ 外注する場合 平均1〜3万円

提携先へのマージンがない分、比較的安く抑えられることが多いです。

ただし、事前に、持込みが可能かどうか、可能な場合、持込料が発生するかどうかの確認が必要です。

もしご親戚やお友達にフラワーショップをされている方がいる場合、その方に依頼するという方法もあります。

その場合は、お礼として、上記金額を包むか、ご祝儀を受け取らない、または、上記金額相当のプレゼントを送るというのがよいでしょう。

 

・ 手作りする場合 平均5千円〜1万円

業者に依頼する場合に比べ、格段に安いのがメリットです。

ただし、結婚式当日までに仕上げる余裕はあるか、当日崩れてきてしまう心配はないかなど、事前に十分検討が必要です。

 

(2)タブー

細かいところを気にしなければ、特に使ってはいけないお花はないとのこと。

通常は、仏花とされている菊も、ピンポムマムなどの可愛らしいフォルムのものは、ウェディングブーケに多用されています。

ただし、以下の二点については、ぜひ知っておいた方がよさそうです。

タブーを知ったうえで、ブーケ選びをすることで、気持ちよく当日を迎えましょう。

 

・ 紫陽花の花言葉は「浮気」「移り気」

ジューンブライドということもあり、6月に結婚式をされるカップルはたくさんいます。

そして、せっかくなら季節の花である紫陽花をブーケに使おうとお考えになる花嫁様も…

上述のとおり、紫陽花の花言葉は「浮気」「移り気」です。

ほかにも、額紫陽花は「謙虚」、西洋紫陽花は「辛抱強い愛情」「元気な女性」などの花言葉もありますが、知っていて選ぶのと、知らないで選ぶのとでは、心持ちが違ってきます。

決してウェディングブーケに紫陽花を使用することがNGなわけではありませんが、花嫁様にはぜひ知っていて欲しい花言葉です。

 

・ ファーは殺生を意味する

最近では、冬の時期になると、ファーを取り入れたブーケを見かけることがあります。

しかし、本来、神聖な結婚式で、ファーの使用はタブーとされていること。

それは、動物の殺生を意味するからです。

個性を追求するのはよいですが、タブーに触れてしまうことだけは避けたいものです。

個性派ブーケを一挙紹介

花と女性


それでは、お待たせ致しました。

ありきたりなブーケにはもううんざりというあなたに、6種類の個性派ブーケをご紹介します。

ドレスや会場の雰囲気、結婚式の時期に合わせて、ぜひあなただけのブーケを見つけてください。

 

(1)コットンフラワーブーケ

コットンブーケ

出典元:http://ichiecarpe.exblog.jp/19137108/


秋〜冬にかけてのこの時期に、人気のあるブーケ。

ふわふわとしたコットンフラワーが、柔らかく、暖かな印象にしてくれます。

洋装にも和装にも合う、珍しいブーケ。

(2)バッグ型ブーケ

バッグ型ブーケ

出典元:http://blogs.yahoo.co.jp/sachikoszk61/10460014.html


遊び心のあるデザインで、お色直しの際や、二次会用ブーケで大活躍!

腕にかけることもできるため、立食パーティーなど両手を使いたいときにとても重宝します。

プリザーブドフラワーや造花を使えば、結婚式後もインテリアとして飾ることができるところも魅力的。

(3)ステッキ型ブーケ

ステッキ型ブーケ

出典元:http://tedia871.shop-pro.jp/?pid=78641071


魔法のステッキのような、柄(え)の長いタイプのブーケ。

普通じゃつまらない、けれど、奇をてらうのとも違う…そんな花嫁様におすすめのブーケ。

ゲストのみなさまから「可愛い」の声が聞こえてくること間違いなし。

(4)ブローチブーケ

ブローチブーケ

出典元:http://brooch-bouquet.jp/?p=1872


まだまだ日本では珍しい、ブローチブーケ。

海外では、花嫁のお母様の使われなくなったブローチを使って作るなど、そう珍しくないようです。

おうちで眠っているブローチを使って作れば、世界でたったひとつの特別なブーケに!

決してお花では作り出せない、キラキラとした華やかさがあります。

(5)ファーマーズブーケ

ファーマーズマーケ

出典元:http://helloweddingdiary.tumblr.com/post/14118575195/im-at-a-loss-for-words-to-describe-this-bouquet


お花ではなく、野菜や果物を使ったブーケ。

食べることが大好きな方や、料理に関連したお仕事をされている方におすすめ。

ご新郎ご新婦の地元にちなんだものを使って、地元愛を表現してみるのも楽しいですね。

(6)扇子ブーケ

扇子ブーケ

出典元:http://store.shopping.yahoo.co.jp/onelico/00028.html


和装や、着物を使ったドレスを着られる花嫁様だけの特権である、こちらのブーケ。

せっかく日本で結婚式をされるなら、ブーケまで和風にこだわってみてはいかがでしょうか?

(7)光るブーケ

光るブーケ

出典元:http://item.rakuten.co.jp/brightflora/10000096/


LED電球を使った、光るブーケ。

光を消しているときは普通のブーケですが、点けた途端に世界一個性的なブーケへと早変わりします。

夜にかけての結婚式におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたアイデアで、個性的で、印象に残るブーケが出来上がります。

後日お手元に届くお写真たちの雰囲気は、ブーケに左右されると言っても過言ではありません。

それくらい、常に花嫁様とともにあり、お写真にたくさん納められているものです。

ご満足いただける、素敵なブーケに出会えるよう、心から願っております。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動