BLOG DETAIL

Detail

CHIHIRO UKIANA Web writer & Editor

2016.03.17

もしかしてマリッジブルー?原因別不安を乗り越える方法

1165 view

OTHER

146

大好きな彼からプロポーズ。結婚式も決まり幸せ絶頂の時。だけどなんだか浮かない気持ち……。結婚を控えている花嫁さんでこのような悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか。なぜこんな気持ちになるのでしょうか。それはもしかしてマリッジブルーかもしれません。では、マリッジブルーを乗り越えるためにはどうしたらいいのでしょうか。

憂鬱になっている原因を考える

ED6613EC-6421-4021-B313-C3A5A7E182C8


一言にマリッジブルーといっても、その原因や症状は様々。これからの結婚生活のことを考えると不安になったりイライラしたりと、気持ちが落ち込むのがマリッジブルーの症状だと言われています。まずは憂鬱な気持ちの理由を探ってみましょう。「どうしてこんな気持ちになるのか」がわかれば、マリッジブルーになる根源をおさえることができます。


(1)この人と結婚していいのか不安

51350C8E-651A-4CC3-A9E1-0EFC55898CA8


「結婚前に彼の浮気が発覚した」「彼の年収で生活して行けるか不安になった」「結婚式の準備に非協力的だった」など、彼のマイナスイメージを婚約した後に知ってしまい、本当にこれからの人生を歩んで行けるのか不安になった場合、マリッジブルーの原因は彼に対する不安だと言えるでしょう。


(2)家族と離れるのが寂しい

Father (facing camera) and bride dancing


「実家を離れるのがつらい」「なかなか家族と会えなくなると思うと悲しい」など、家族と距離をとることに気後れを感じている場合、マリッジブルーの原因は家族と離れることに対しての寂しさであると言えるでしょう。特に女性は結婚後夫の姓を名乗る方も多いかと思います。名字が変わり、家族の戸籍からいなくなるなど“家族から抜けるんだ”ということを実感してしまうことで寂しさがより強く感じられるでしょう。


(3)彼の家族と上手くやっていけるか不安

Adult girl having quarrel with husband and mother-in-law


「結婚式の事についてあれこれ口出ししてきて、これからも色々干渉されるかと思うと憂鬱になった」「彼の家族の態度が不満だった」など、彼の家族とうまくやっていけるか不安になっている場合、マリッジブルーの原因は結婚相手の家族との人間関係にあるといえるでしょう。世間では「嫁姑問題」とよく言われますが、姑だけでなく舅や彼の兄弟姉妹などとも意見が合わず衝突するケースも多くあります。


(4)結婚式準備にイライラ

C8F0B742-5F12-4D69-B18E-B4349BB0FAA7


「彼が結婚式準備を手伝ってくれない」「両家の意見が合わない」「やらなければ行けない事が多すぎてパニックになった」など、結婚式の準備にイライラしている場合、マリッジブルーの原因は結婚式準備に伴う身体的・精神的疲れであると言えるでしょう。結婚式準備は式場選びや日取り、招待客のリストアップ等ならなければいけない事が山積み。しかも自分の意見だけで決められるものではなく、彼、彼の両親、自分の両親などの意見を取り入れ調整しなければなりません。そのため、イライラが募っていく事になってしまいます。


(5)理由はわからないけどなんだか不安

Outdoor portrait of a sad teenage girl looking thoughtful about troubles


「特に理由はないけど不安になる」「幸せになっていいのか不安……」など、“結婚”に対する漠然とした不安を感じている場合、幸せになる事に対する恐れや不幸が襲ってくるのではという不安感を潜在的に感じていることがあります。

マリッジブルーを乗り越えるには?

C8B6470E-8B91-4438-957A-6C9E1BC9A91C


マリッジブルーの原因がわかったら、今度はその原因を解決していきましょう。先に挙げた原因別に対処法を考えていきます。


(1)この人と結婚していいのか不安

Couple looking each other in love on vacations with the sea in the background


・不安な事を彼に打ち明ける

自分が彼に対して不満があり、直してほしいということを打ち明けてみましょう。彼とは育ってきた家庭環境が違うので、考え方が違うのは当たり前の事。「自分はこう思う」という譲れない想いがあるのなら遠慮したりせず、彼に相談してみましょう。意見が食い違い喧嘩に発展したり気まずい雰囲気になるかもしれませんが、それは一時的な物。これから長い時を彼と過ごすのですから、お互いが心地良く過ごせるように自分の気持ちを伝えられるようになるといいですね。


・家族や友人に相談する

「彼には相談できない」という場合は、自分の家族や自分と彼の事をよく知る友人に相談してみるのもいいでしょう。第三者の立場から意見を言ってくれますので、煮詰まった考えから脱却する事が出来ます。また、“誰かに話を聞いてもらう”ということだけで気持ちが楽になることもありますよ。


・好きな気持ちを思い出す

結婚に対するマイナスイメージが増幅し、彼の言動を否定的にとらえていませんか。そんな時は、彼を好きな気持ちを思い出してみてください。プロポーズはどんな場所で、どんな言葉でしたか。彼はどんな思いで結婚を申し込んだでしょうか。そしてそのときあなたはどんな気持ちだったでしょうか。その気持ちをもう一度思い出してみてください。


(2)家族と離れるのが寂しい

2C98BF79-E492-44C5-97FB-E69AFFB074FE


・結婚後家族と接する機会を具体的に作る

結婚を機に実家を離れる場合などは特に家族と会う機会が減り寂しく感じる方もいらっしゃいますよね。そんな方はぜひ結婚後の実家の家族と会うプランを練ってみましょう。例えば「一年に一度は家族と旅行に行く」「お正月は実家に帰る」「まめに電話をかける」など、具体的なプランを練ると家族と繋がっている事が実感でき、不安を解消できるかもしれませんよ。


・結婚すると家族が増えるのだと捉える

「結婚するともう自分の家族の一員ではないんだ……」と寂しく思っている方、戸籍上では家族を抜ける事になってもあなたも家族の一員である事に変わりはないのですよ!むしろ、自分の家族と彼の家族がつながって家族が増えるとも言えるのです。あなたの周りには支えてくれる家族がたくさんいますよ。


(3)彼の家族と上手くやっていけるか不安

8FBA0EF8-299E-43BC-A7C7-D54D969F8247

 

・じっくりと時間をかけて関係を作り上げていこうと考える

これから家族になる彼の両親。でもうまくいかないこともしばしば……。けれど、すぐに打ち解けられなくてもそれでいいんです。今では気心知れたあなたの友達も、今隣にいる彼も、急に仲良くなれたわけではないですよね。人が固い絆で結ばれるには時間がかかります。彼の家族とも急に家族になれるわけではありません。ゆっくり家族になっていけばいいのです。不安な時は、彼や自分の両親に相談してみましょう。


(4)結婚式準備にイライラ

63D7A710-43BB-4785-9D32-8B7E2C806C39

 

・プロにお任せする部分を増やす

招待状や席次表などのペーパーアイテムを手作りしようと考えている方や、プロフィールビデオを自作しようと考えている方は、自分で用意することが多くパニックになることもしばしば。そんな時は少し予算を割いてプロにお任せしましょう。口コミで評判のいい会社を選べばクオリティの高いものができあがり、負担も減って一石二鳥です。ペーパーアイテムのひとつ、プロフィールブックをプロにお願いした時の費用などは過去の記事〈ゲスト満足度高め!結婚式プロフィールブックについてのまとめ〉に詳しく書かれているのでぜひ参考にしてみてください。

 

・完璧さを追い求めすぎない

せっかくの晴れ舞台。自分たちにも来てくれる人にも思い出に残るいい式にしたい!と思うのはいいですが、あまりに完璧さを追い求めるがゆえに自分を追い込んでいませんか。張り切るのもいいですが、それて体調を崩したりイライラしては本末転倒。こだわるポイントは絞って、あとは自分の調子を整えることを先決にしましょう。

 

(5)理由はわからないけどなんだか不安

smile kiss bride lips hugs

 

・幸せな今を楽しむ

理由はわからないけれど感じる不安は、今が幸せだからこそ生まれるもの。潜在意識で「こんなに幸せでいいの?」と思ってしまうのです。そんな時は、素直に今ある幸せに浸りましょう。そして、嫁入り前の揺れる花嫁の気持ちを味わうつもりで、マリッジブルーと向き合うといいですよ。そしてどうしても不安に押しつぶされそうな時は彼を頼りにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。結婚は人生の大きな転換期。気持ちが不安定になる事は自然な事です。不安な事は彼に打ち明けたり、家族に打ち明けたりすることも有効ですし、時間が解決するのを待つという手もあります。実際に「結婚したら不安もふっとんだ!」という方が大勢いらっしゃいます。そしてなにより、結婚するとこれからは彼という一番の味方ができます。きっと大丈夫。何事も二人なら乗り越えられます!

今回の記事が、今結婚を控えて不安になっている方の少しでもお力になれたら嬉しいです。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動