BLOG DETAIL

Detail

CHIHIRO UKIANA Web writer & Editor

2017.04.24

サマーウェディングのおすすめ会場コーデとおもてなしアイディア14選

夏に挙げる結婚式をサマーウェディングといいます。夏は結婚式オフシーズンのため、価格を安く打ち出している結婚式会場が多く、予約も取りやすいメリットがあります。また、夏ならではの演出は、サマーウェディングでしかなし得ません。


今回は、そんなサマーウェディングのおすすめ会場コーデとおもてなしアイディアをご紹介していきたいと思います。サマーウェディングをお考えの方や結婚式の日程をお考えの方はぜひ一読ください。

夏らしい飾り付けをしたいなら♡会場コーデのアイディア9選

それでは、サマーウェディングにぴったりな会場コーディネートをご紹介していきたいと思います。どなたでも手軽にできるアイディアを厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。


(1)夏にぴったり♡おすすめの配色コーディネート


まず最初に、夏にぴったりな会場の配色をお話ししたいと思います。みなさんは、夏といえば何色を連想しますか?暑いことからオレンジや黄色、夏のアウトドアとして人気の海から青や水色…さまざまかと思います。


筆者がおすすめする配色は、上記に挙げた色を使った「オレンジor黄色×青or水色」です。理由は、2つあります。


1つ目は、夏らしい色であること。2つ目は、色のイメージにあります。オレンジや黄色には、「幸福」や「希望」、「活発」など明るいイメージが根付いています。一方、青や水色は「平和」や「安定」など誠実なイメージがあります。相反する2つの色が掛け合うことで、バランスが整います。


以上のことから、「オレンジor黄色×青or水色」がおすすめです。会場の配色に困ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。


(2)夏にぴったり♡おすすめの結婚式テーマ

次にお話しするのは、夏にぴったりな結婚式テーマです。結婚式テーマとは、花婿花嫁さまがどのような結婚式にしたいのかを決めて、それに沿って結婚式を創り上げていくための指針です。結婚式テーマにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

・気分はマーメイド♡海の結婚式テーマ


まずご紹介するテーマは、海です。みなさんの中には、「毎年夏は必ず海に遊びにいく!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?夏に海は欠かせないワードですよね。


そんな海をテーマにした結婚式は、夏っぽさがありながら清涼感もあり、アクアリウムなどの小物を使うと幻想的なムードを演出することができます。


また、海の貝殻や砂などをワンポイントで使うだけで、グッと夏っぽさがアップ!海の結婚式テーマは、多忙ながらも夏っぽい結婚式を挙げたいプレ花婿花嫁さまにおすすめです。


・夏の風物詩♡ひまわりの結婚式テーマ

 

夏を代表する花ひまわり。ひまわりは毎年、夏になるとテレビや雑誌でひまわり畑が取り上げられるなど、私たち日本人の夏と密接しています。


そんなひまわりを結婚式テーマに選択するプレ花婿花嫁さまは少なくありません。人気の理由は、2つあります。1つ目は、ひまわりの夏らしさと愛嬌が好まれているためです。黄色の花びらが特徴的なひまわりが結婚式会場の至るところに飾られていると、活気に溢れ、幸福感が増します。


2つ目は、ひまわりの花言葉が「私はあなただけを見つめる」と「愛慕」だからです。まさに結婚式にぴったりな花言葉ですよね。


ひまわりは、ひまわりの魅力に惹かれた方や花言葉に共感した方にぜひおすすめしたい結婚式テーマです。


(3)夏にぴったり♡おすすめの会場コーディネートアイディア

続いては、夏の定番アイテムにまつわるおすすめの会場コーディネートのアイディアをお話ししていきたいと思います。


・貝殻で夏気分を演出!ブーケに貝殻をあしらう花嫁さまも


先ほどお伝えしたように、夏といえば海を連想しますよね。そんな海のアイテムといえば、「貝殻」です。


貝殻は、夏らしく、そしてかわいくてオシャレ度が高いため、結婚式において人気があります。挙式する方の中には、ブーケに貝殻をあしらう花嫁さまや、貝殻をあしらったブートニアを胸元に飾る花婿さまもいらっしゃいます。


そんな貝殻をウェルカムボードに飾ったり、テーブルに飾ったりしてみてはいかがでしょうか?夏気分をオシャレに演出できますよ。


・涼しさがアップ!アイスボックス


夏のデメリットといえば、何といっても暑いことですよね。夏にお出かけしようと、メイクをしたのにもかかわらず、その暑さにダウンしてしまい、お出かけどころじゃなかった…なんて苦い経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そんな夏の暑さを吹き飛ばしてくれるアイテム「アイスボックス」。アイスボックスでキンキンに冷えたジュースやお酒も暑さ対策に持ってこいのアイテムですよね。特に、夏のガーデンウェディングにとっては必需品といっても過言ではないでしょう。


アイスボックスは、いたって簡単に用意することができます。クーラーボックスなどの入れ物を用意し、氷水と飲み物を入れれば完成です。


オシャレにこだわりたい方は、入れ物を樽にするとヴィンデージ感が出ておすすめです。また、飲み物ではなく凍らせた花や風船などを入れても涼しげでよいですよ。


・ビー玉で清涼感をアップ!


ビー玉は透き通っているので、清涼感をアップすることができます。ウェルカムボードやテーブルの上に飾り付けると涼しげでよいですよ。


また、ガラスの器に入れて水に浮かべたり、花と一緒に入れたりしてもすてきです。透明感や清涼感を演出したい方は、ビー玉をご検討してみてはいかがでしょうか?


・気分はまるで水族館!幻想的な演出を可能にするアクアリウム


くらげやイルカ、金魚などの生き物にそっくりなアイテムが水中にふわふわと幻想的に浮かぶ家具「アクアリウム」。照明を使った演出に心癒されるという方は少なくありません。


そんなアクアリウムを結婚式に飾り、幻想的な演出をされてみてはいかがでしょうか?使用後はお家に飾ることができるため、思い出の品になること間違いなし!


・夏の定番のお花といえば!ひまわりとハイビスカス


夏の定番のお花といえば、ひまわりとハイビスカスですよね。両者とも鮮やかな色が特徴的で、まさに夏の風物詩。ウェルカムボードやテーブルの上にさりげなく置くだけで、その場の雰囲気がグッと盛り上がることでしょう。


また、先ほどお伝えしたように、ひまわりの花言葉は「私はあなただけを見つめる」と「愛慕」です。まさに花婿さまと花嫁さまにピッタリな言葉ですよね。


ハイビスカスは、「繊細な美」です。婚礼衣装を身にまとい、いつもより美しさが際立つ花婿さまと花嫁さまにピッタリですね。


・夜は花火を打ち上げて最高の画を♡


筆者が、ナイトウェディングをご予定しているプレ花婿花嫁さまにぜひともおすすめしたいのは、花火です。花火は、夏と切っても切り離せない日本の伝統イベントですよね。夜空にパッと浮かぶ花火はとても華やかで、人々の心を魅了します。そんな花火を結婚式当日にあげることができたなら、なんてロマンチックなことなのでしょう。


また、花火はウェディングフォトを撮影するときにも活躍してくれます。夜空に浮かぶ花火をバックに撮影したウェディングフォトは壮大の一言に尽きます。

夏ならではのゲストへのおもてなしアイディア5選

続いては、夏ならではのゲストへのおもてなしをご紹介していきたいと思います。ゲストへのおもてなしにお悩みの方はぜひご参考にしてみてください。


(1)暑い夏の必需品!オシャレなうちわや日傘ででおもてなし♡


カーデンウェディングをご予定しているプレ花婿花嫁さまにおすすめしたいおもてなしは、うちわや日傘のプレゼントです。特に真夏のガーデンウェディングは、強い日差しと暑い温度によって、バテてしまう方もいらっしゃいます。うちわや日傘は、そんな暑さを少しでも和らげるうってつけのアイテムです。


うちわは素材を紙のみにすると、リーズナブルに作ることができます。可能であれば、花婿花嫁さまの名前や結婚式当時の日付け、また結婚式のスケジュールなどを印刷すると機能性、デザイン性ともに◎。ガーデンウェディングをご予定しているプレ花婿花嫁さまはぜひご検討してみてください。


(2)暑さ対策だけじゃない!虫よけスプレーでおもてなし♡


カーデンウェディングをご予定しているプレ花婿花嫁さまは、虫よけスプレーのご検討をしてみてはいかがでしょうか?暑さ対策ばかりに目がいってしまいがちですが、虫対策のことも考えておきたいところ。夏の野外では虫はつきものではありますが、結婚式の最中に目の前を虫が飛んでいるとどうしても気が散ってしまいますし、蚊に刺されてしまうとかゆさでそれこそ集中できないですよね。


そんなトラブルを回避するためにも、虫よけスプレーを用意して、希望するゲストの方に貸し出しすることをおすすめします。


(3)冷たいドリンクでおもてなし♡


結婚式会場に来てくれたゲストをキンキンに冷えたウェルカムドリンクでおもてなししてみてはいかがでしょうか?道中暑い思いをしながら来てくれたことに感謝の気持ちを込めてお出しすれば、ゲストの方は喜んでくれること間違いなしです!


ジュースやお酒の他に、シャーベットドリンクやアイスバーやかき氷も喜ばれるアイテムです。また、熱中症対策としてスポーツドリンクも用意されるとよいでしょう。キンキンに冷えたドリンクは見た目も涼しげなので、ゲストの方は体感的にも精神的にもほっと一息つけることでしょう。


また、ウェルカムドリンクと一緒に冷たいおしぼりをお出しするのもおすすめです。


こちらのアイディアを実行してみたいとお考えのプレ花婿花嫁さまは、事前にお出しすることが可能かどうかを結婚式会場の担当者にご相談してみてくださいね。


(4)パウダールームでおもてなし♡


夏の暑さによって、汗で肌がベタベタになる、ニオイが気になる、メイクがすぐ落ちてしまう…そんな悩みを抱く方は大勢います。サマーウェディングにおいても例外ではありません。


そんな方の悩みを吹き飛ばすべく、パウダールームに清涼グッズを用意してみてはいかがでしょうか?パウダールームに汗拭きシートやあぶらとり紙、消臭スプレーなどがあると、ゲストの方は大変助かることでしょう。


清涼グッズは薬局でリーズナブルに購入することができるので、ご多忙なプレ花婿花嫁さまも用意できるかと思います。ぜひご検討してみてください。


(5)チャーターバスやタクシーチケットでおもてなし♡


夏は、1歩外を歩くだけで汗が滴ることが珍しくありません。ゲストの方がおめかしをして結婚式場に来ても、汗によってヨレヨレに…なんてケースもあります。そのため、式場と最寄駅の距離を関係なく、可能ならチャーターバスやタクシーチケットを用意すると大変喜ばれます。


ただし、会場によってプラン内にチャーターバスやタクシーチケットが盛り込まれているところと盛り込まれていないところがあります。盛り込まれている場合、チャーターバスやタクシーチケットのコストがプラン料金に含まれていますが、そうでない場合はプラン料金の他に負担しなければなりません。そのため、こちらをご検討する際は、コスメ面を念頭に置いておくことをおすすめします。

まとめ

サマーウェディングにおすすめしたい会場コーデとおもてなしアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?


夏は結婚式のオフシーズンでありながら、夏ならではの演出ができる絶好のチャンスです。上記の会場コーデとおもてなしアイディアをご覧になって、「私もしてみたい!」と思った方は、ぜひサマーウェディングをご検討してみてください。きっと、サマーウェディングは忘れられないステキな思い出となるはずです。また、その際は本記事を参考にしていただけますと幸いです。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動