BLOG DETAIL

Detail

MAMIKO KAJIWARA Chief Marketing Officer

2015.08.10

数ある映像・写真会社の中からなぜファーストフィルムが選ばれるのか!?

6BD4654B-25A8-4344-B647-825335B961D9

結婚式場で依頼しようとした映像や写真は料金が高く、品質も価格に合っていないからファーストフィルムさんにお願いしました!

 

招待したゲスト、親族や両親からも「もう一回みたい!!」と言われ、披露宴で上映した時もたくさんのゲストが感動してくれました。

 

そんなウェデングムービーやフォトアルバムを作ることが私たちの使命です。

 

ファーストフィルムは設立からわずかの間に多くのお客様に受け入れられ、「中居正広のみになる図書館」などのTV出演を始め、多くのメディアに取り上げられるようになりました。

 

品質維持のため、1日に受けられる組数に限りがあることが欠点ですが、間違いなくどこの映像会社や写真撮影会社よりもたくさんのお客様に選ばれています。

 

スタッフは毎週全国各地を飛び回っております。

今回はその7つの理由をお伝えします。

 

この記事をおすすめしたい方

8E68C506-3D74-4DE4-B724-01C3C32D6D29

 

結婚式場の映像や写真は料金が高く、品質も価格に見合っていないので自分たちで探したいと思っている。

 

結婚式を挙げることは決まったが、どの結婚式場が良いか、雑誌やネットの情報だけじゃわからない。

 

結婚式の映像や写真で後悔したくない。

 

映像や写真は外部の業者に依頼しようとしているが、たくさんありすぎて、どの業者が安心かわからない。

 

結婚式の映像や写真はとことんこだわりたいので、どんな要望でも可能な限り応えてくれる技術力の高い業者を探している。

 

無駄なお金は払いたくないので、色々なアドバイスをしてくれるところを探している。

 

※そんな悩みをお持ちの方にfirst filmは選ばれています。参考になると思いますので、是非最後までお読みください。

 

ブライダルの映像・写真会社の真実

94D2A1E0-F5B6-4681-954F-3DA53649EF53

 

ブライダルの映像・写真会社は、結婚式場と提携して保証金や協賛金を支払い、結婚式場から仕事をもらうというシステムが一般的です。(ドレス、メイク、司会、フラワー、ケーキなども同様です。)

 

映像会社や写真会社など、提携した会社は広告費用をかけず、手間なくお客様を紹介してもらえるというメリットがある反面、デメリットもあります。

 

提携すると結婚式場から発注された仕事は全て受けなければならず、常に繁忙期はカメラマンが不足している状態になりやすいことや、クレームやトラブルが起きたら契約が更新されず、切られてしまうリスクやお客様を紹介してくれなくなるリスクなどです。
(通常、映像・写真業者はフリーのカメラマンやアルバイトへ仕事を依頼します。この傾向は有名な大手式場と提携している業者ほど高いです。)

 

そのため、カメラマンに望まれることは、「クレームの起きない統一された安全な撮影」であり、「お客様のためのクリエイティブな撮影」は、映像や写真にレベル差が出てしまうため、煙たがられる傾向にあります。(商品の改善努力をしている会社はたくさんありますが、業界全体では、まだ少ないです。)

 

結婚式の現場では、マニュアルに従った撮り方以外はしてはいけないとされ、人手が足りないという理由で、まだ研修数回のアルバイトや片手間の副業として登録しているカメラマンが撮影を行うというケースが少なくないのです。

 

また、人手不足と同様、機材不足にも陥りやすく、未だに10年前の業務機を使用して撮影している業者もあるくらいです。

 

ブライダル業界の価格と価値

F0537B60-39F6-4DCD-879C-CF4AB459F84B

 

映像や写真を結婚式場で依頼すると、高額な中間マージンが乗せられた価格になります。

 

(参考URL:どうしてこんなに高いの??結婚式の費用が高い3つの理由

 

新郎新婦は、この高額なマージンの分のお金を支払うことになり、しかも実際にお二人を撮影するカメラマンは、知識や経験の浅い研修中のアルバイトになる可能性もあるのです。

 

もちろん、技術の高い素晴らしいカメラマンもいらっしゃいますが、多くはありませんし、上手い人は独立して自分の腕で勝負していく道を選ぶ傾向にあります。

 

よく結婚式場のプランナーさんは「提携している業者のカメラマンの方が、うちの式場のことを分かっているので、ベストアングルで撮影できますよ!」と言います。

 

決められた撮り方、マニュアル通りの毎回同じアングルからの撮影が必ずそのお二人にとってベストと言えるのか、私達は疑問に思います。

 

「毎回同じ式場で撮影し、いつも同じように動き、ルーチンワーク化しているカメラマン」と「毎回違う式場で撮影し、厳しい環境の中でその式場を上回るクオリティのものを作らなければいけないカメラマン」とではどちらが成長するかは明らかです。

 

ビジネスですから、「払ったお金に相応しい価値以上のもの」が提供できていれば問題ないと思います。

 

しかし、残念ながら、現状はそれができていない状態なのです。

 

写真や映像で後悔する新郎新婦はたくさんいます。

 

にも関わらず、結婚式場が提携業者を取り替えない理由は、高額な設備費用や協賛金などを払ってくれているからです。

 

ブライダル業界の悪循環

BC211A70-313F-4F7C-9497-56018D297356

 

映像・写真会社が式場と提携し保証金や協賛金を支払い仕事をもらい、さらに式場側は広告費や土地代、新規出店費用が高いので中間マージン(紹介料)をかなり高額に乗せる。そうすると以下のようなサイクルが生まれます。

 

・集客は式場がするが、映像・写真会社は早くカメラマンを教育して現場に出さなければ回らないため、技術が育たない

 

 

・商品の価格と価値が不釣合いなために、結婚式場の映像や写真がお客様に選ばれなくなる

 

 

・提携業者が最初にたくさんのお金を払ってくれているので、式場も業者を取り替えられなくなる

 

 

・商品力がない、もしくは価格と価値がつり合っていないので、お客様が自分たちで業者を選んで持ち込むようになる

 

 

・持ち込みに困った結婚式場は、持ち込み料をお客様からもらうことで利益を得ようとする、もしくは持ち込みを禁止にする

 

 

・納得出来ない不透明な金額を支払わなければいけなくなったお客様は不信感を持つ

 

ファーストフィルムの信念

(1)徹底した研修

4A62FC9F-0029-4807-A8BD-191C4E51EC77

 

ファーストフィルムはこうした現状を打破するために、カメラマンに徹底した研修を行い、合格ラインを越えた優秀なカメラマンのみを派遣するようにしました。

 

品質の維持のため、空き枠が埋まり次第受注をお断りさせていただいております。

 

(2)お客様のために

6BD4654B-25A8-4344-B647-825335B961D9

 

スタッフ一人一人が「お客様のためとは具体的に何か」をいつも必死に考えて行動し、「THIS IS TRUE STORY」というコンセプトをもとに、お二人とゲストの物語を常に意識して撮影に望んでいます。

 

(3)常に最新の機材・PCを導入

47E3C1C5-5E18-4E43-ACB4-9F966120EC85

 

機材やPC、ソフトウェアも最新のものを揃え、どう選択し、どのように使用すればベストな作品ができるかを常に研究しています。

 

世界中の映像を見て、各々がセンスを磨いており、スタッフの感性も若いです。また、SONYなどのメーカーに直接足を運び、各機材の勉強会も積極的にしています。

 

(4)「人」にこだわる

A0EE43C0-F3A2-45C0-8063-FC128A0962B5

 

私達は機材にもこだわりますが、大切なのは「人」であると考えています。

素人が最新の機材で撮影した映像や写真と、プロがスマートフォンで撮影したものを比較すると、当然プロの方が上手いですよね。定期的に勉強会を実施し、技術向上に努めています。

 

(5)お客様との綿密な打ち合わせをする

A5B89541-3849-4579-A73C-3F0E57BCBEC8

 

これまでの「クレームの起きない統一された安全な撮影」から「お客様のためのクリエイティブな撮影」にするために、お打ち合わせでヒアリングを行い、ご要望を反映させていただいております。もはや安全であることは当たり前のことなのです。

 

(6)価値に見合った価格設定

18BE3028-FD39-4460-ADA1-8CB505B297E4

 

私達は、中間マージンの発生により新郎新婦が「不透明で無駄なお金」を払うことなく、適正価格で映像や写真を依頼できるように、ウェブサイトからの集客という形を選びました。

こちらは弊社エンドロールのサンプルです。

 

これらを当たり前の信念として日々やってきた結果、ありがたいことに多くの口コミが起こるようになりました。

 

ファーストフィルムの口コミをご紹介

F4AB0A56-8472-46BA-B8E7-9CD8F77A12CA

 

それではファーストフィルムについての口コミの一部を紹介いたします。是非参考にしてみてください。

 

“自己手配したビデオ会社ファーストフィルムさんにはプロフィールムービー・撮ってだしエンドロール・記録ムービーをお願いしました。

 

も~理想通りオシャレな感じに仕上がっていて大満足!

記録ムービーにはゲスト全員からのメッセージも入ってました♡♡

 

引用元 アメブロ

http://ameblo.jp/summertrre26/entry-11915490505.html

 

 

“2014年4月にファーストフィルムさんに、式から披露宴の撮影とエンドロール(エンディングムービー)をお願いしました。

 

私も少しでも節約したくていろいろな会社を調べました。たくさんありすぎて迷い、質問者さんと同じように他の口コミなどの情報がなく不安だったんですが、思 いきって連絡してみて、電話の応対の好印象とコスト面での不安(後から追加でとられる等)もないと感じて、こちらに決めました。

 

出来上がった映像は、本当に素晴らしかったです!

 

映像の中の人物は当たり前に自分自身ですが(笑)自分ではないような感じで、幸せなキラキラした1日を、本当にそのまま鮮やかに記録として残していただきました!

 

披露宴に出席してくれた先輩に見せたら、本当に羨ましがられました。先輩は式場で頼んだので価格は倍!なのに、えっ?何この会話。など、削って欲しい映像や声は編集されておらず…。という感じだったそうです。

 

私は写真も外注でお願いしたのですが、これも大正解でした!

 

式場が持ち込み料など厳しくなければ、式場提携に頼むより何十万も節約出来て、その分お料理など他のグレードをあげられていいですよ!

 

最後に、私がお世話になったのは田村さんという女性の方でした。とても気さくな方で疑問や希望を話しやすくて助かりました。

 

余談ですが、数ヶ月前SMAPの中居さん司会の番組の結婚式に関する内容で、田村さんが出ていて驚きました!テレビに出た影響で予約が増えているかもしれないので、挙式日が予約出来るかの確認だけでもされることをオススメしますよ!

 

長くなってしまいすみません。

 

大切な1日を後悔のない素敵な1日に出来ますように…

 

少しでもお役にたてれば幸いです。

ご結婚、おめでとうございます!!

 

引用元 知恵袋

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14143664104

 

 

“当日撮って出しエンドロール・ビデオ撮影 に関しては外注業者の「first film」さんにお願いしました。

 

当初は式場の提携業者さんにお願いする予定だったのですが、式全体の見積もりがあまりにも上がってしまったため、撮影自体を諦めようかと途方に暮れていた時に見つけました。

 

この件に関しては、ホテル側と一悶着も二悶着もあって、特に大好きなプランナーさんを困らせてしまったことが悲しかった。。

 

でも、持ち込み料も払っているわけで納得いかないものはいかず。

 

大人の事情ってやつですね。。。

 

結局、こちらの要求が通って結果オーライだったのですが、一時はどうなることかと思いました。

 

ファーストフィルムの担当さんは長時間相談に乗って頂き交渉のコツまで教えて下さいました。

 

まだ、当日の映像は来ていませんが、エンドロールはそれはそれは素敵に仕上げて頂き何度も観ています♡

 

お値段も式場で頼むのより、半額くらいだったのでは。。

ビデオ撮影で悩んでいる方、おすすめです‼️

 

引用元 インスタグラム

https://instagram.com/p/1W6oR8o9xP/

 

 

“当日編集のエンドロールと、記録撮影は付けたかったので、式場提携業者と外注業者の値段とクオリティーを比べた上で、外注でfirst film(ファーストフィルム)さんにお願いすることにしました☆

 

こんな感じのエンドロールにしたい!という理想があって、事前の打ち合わせ時に、「こういう流れで、こういうシーンは入れてください、こういうシーンはいらないです」と、リストにまとめて注文をした、かなり面倒くさい客です笑

 

そして、出来上がったエンドロールは…想像を大きく超えるとっても素敵な作品に仕上げて頂きました☆本当に感謝しています☆

 

引用元 アメブロ

http://ameblo.jp/emikonkom/entry-12033724859.html

 

これまでの反省点と現在の成長

EBEC1043-FF6C-483F-A70A-75D1FE1F0302

 

私達のような外部の持ち込み業者というものは、あまり結婚式場からよく思われていない場合があります。

 

その理由は、もちろん本来マージンの利益が入るはずだったところが無くなるからということもあるのですが

実際に外部業者というのはトラブルを起こしたり礼儀やマナーが足りなかったり、撮影で進行を妨げたりするケースがあるのです。

 

正直に言えば、私達も設立したての頃は、そのようなことがありました。

 

本当に反省すべきことだと思います。

 

しかし、現在では研修制度や各スタッフの意識改善により、逆に結婚式場のプランナーさん達がファーストフィルムをお客様へ紹介してくれるようになりました。

「ファーストフィルムさんなら安心だから」

 

「いつも持ち込みの時に礼儀正しく挨拶してくれるし、進行も妨げないのに素晴らしい作品を作ってお客様を喜ばせてくれるから」

 

そんな声をいただき、また実際にご紹介いただき、本当に感謝しています。

 

都内のいくつかのラグジュアリーホテルやレストラン、静岡のホテルや福島の結婚式場と、その数は年々増加しています。

 

本当に嬉しいことです。

 

冒頭でも書いてありますが、ファーストフィルムの1日の予約数には限りがあります。

 

レベルの高いカメラマンはそんなに簡単に育てられるわけではないのです。

 

一組でも多くのお客様に弊社のサービスをお届けしたいのですが、アルバイトや経験の浅いスタッフを派遣するということは、品質の維持ができなくなりますし、弊社の理念に反します。

 

大安や友引、春や秋の繁忙期などは特に早く予約で一杯になってしまいます。心苦しい限りです。

 

しかし、少しずつですが人数も増え、毎年予約数を増やしています。

 

ファーストフィルムの実績

C00DDE64-D8F4-42BA-9E18-774AC0B48103

 

このように、インターネット上での口コミや、プランナーさんからの紹介により、あっという間に注文件数も増え、私達もどんどん成長して来ました。

 

そして、より多くのお客様に喜んでいただけるようになり、メディアで取り上げられることも増え、雑誌やTVなどにも紹介されるようになりました。

 

また、Facebookページでは10000いいね!を超え、私たちの書いているアメブロもありがたいことに読者の方の数が500人以上に増えました。

 

3F954AEA-45CB-4F9F-9A53-1F6DCEDF62D2

映像編集中のスタッフ

 

 

first film facebook

Facebookページ https://www.facebook.com/firstfilm0113

 

ameba

スタッフアメーバブログ http://ameblo.jp/firstfilm0113/

 

今では毎日お問い合わせをいただき、予約も困難な日も多い状況になり、お断りするお客様には大変申し訳ない状態になってしまっております。

 

ファーストフィルムの撮影実績はこちら

 

マンダリンオリエンタルホテル東京、パークハイアット東京、パレスホテル、ウェスティンホテルなどののラグジュアリーホテルと呼ばれる一流ホテルを中心に

ホテルニューオータニ、椿山荘、ホテルオークラといった老舗の人気のホテル、リストランテASO、メゾン・ポール・ボキューズなどのレストランまで300箇所以上の撮影実績があります。

 

最近では持ち込み料がかからない会場、「TRUNK BY SHOTO GALLARY」や「アンダーズ東京」、「メゾンプルミエール」のお客様からのお問い合わせも、毎週必ずのようにあります。シンガポールや台湾、グァムからのお問い合わせもありました。

 

また、北海道〜九州まで、全国様々な会場のお客様よりご注文いただいております。

まとめ

ここまで読んでいただいた方はお分かりの通り、ファーストフィルムがお客様選ばれる理由を解析すると以下の7つであることが分かりました。

 

1 徹底した研修とテストをクリアしたカメラマンのみが現場に派遣されること

 

2 常に最新の機材・PCを導入していること

 

3 スタッフ一人一人がお客様のことを第一にしていること

 

4 中間マージンのかからない適正な価格

 

5 コンセプトを明確にしたハイクオリティな映像と写真

 

6 撮影するカメラマン・編集するエディターのセンスの良さ

 

7 メディアにも取り上げられる実力と実績

 

インターネットの発達、スマートフォンの普及という時代の背景もあり、これまでは不可能とされていた、結婚式場を通さずに直接お客様からご依頼される仕組みを、私達ファーストフィルムは確立することができました。

 

それは、現在の結婚式場のやり方に疑問を持つ新郎新婦がどれだけ多いかを証明しています。

 

きっとこの先も、私達と同じような志をもったクリエーターの方が、たくさん現れて、ブライダル業界はどんどん良い方向に向かって行くと思います。

 

「直接カップルに選ばれる方達が、本当に良いと思う式場にカップルを紹介する」という流れが、遠からず実現されて行きます。

 

そうなれば、持ち込み料や高額なマージンといった、一般的に見て誰もがおかしいと思うブライダル業界の問題は解決されていくはずです。

 

「ブライダル業界はボッタクリ」というイメージをなくし、お客様が本当に納得できる適正な価格で、理想の結婚式を挙げれるようにお手伝いすること、さらに業界全体がそうなるように推進していくことが、私達の目標です。

 

また、一人でも多くのお客様の笑顔に出逢うために、可能な限りお役に立ちたいと思っております。どんなことでもご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせください。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動