BLOG DETAIL

Detail

MAMIKO KAJIWARA Chief Marketing Officer

2015.09.03

白い歯は美人度UP!?結婚式の準備に歯のケアやホワイトニングを

56

花嫁は歯が命!?結婚式の準備の一つとしてダイエットや美肌作りに取り組む方は多いと思いますが、意外と歯のケアは忘れがち。実は「白い歯」を手に入れると、あなたにとって嬉しいことがたくさんあるんです。

今日からでも遅くありません。一生に一度の結婚式のため、そして家族のためにも自分の歯と向き合ってみませんか?綺麗な歯で素敵なムービーや写真を残しましょう!

先輩花嫁は後悔している!

0D024A14-FB5C-4FCE-A0DF-F4EBB26E14FD

 

結婚式の準備の中に歯のケア&ホワイトニングは入っていますか?ドレスを着る上で露出も増えるため、どうしてもダイエットやスキンケアに気をとられがちになります。

 

実は先輩花嫁によると結婚式後の後悔したこと1位が『歯のホワイトニング』なんだそう。

(参考元:http://www.shika-zoukan.net/14214549488953

 

普段よりもしっかりしたメイク、真っ白なドレス。意外と歯の黄ばみが際立ってしまうんです。

日本は歯に対する意識が低い

95854F08-DA83-451E-9B17-508C53EB4A53

 

実は日本は歯に対する意識が低めであることを知っていますか?「虫歯にならないように定期的に歯医者に行く」のが欧米式。さらに欧米では、輝く白い歯が美人の条件とされている、といっても過言ではないほど予防歯科やデンタルケアの意識が高いのです。

また、ハリウッドの俳優や女優は、売れたらまず歯を白くするんだそう。それくらい歯の白さは相手に与える印象が強いということなのです。

健康な白い歯を手に入れると得する3つのこと

白い歯は清潔感や洗練された印象を与えます。スキンケアとともに女性にとっては大切な美の要素となっているんです。もちろん、きちんとケアされた歯の白い男性もきちんとした印象を与え、魅力がアップします。

 

また、歯を白くするということは、歯のケアに力を入れるということ。デンタルケアとホワイトニングは切っても切り離せません!

でも歯のケアって面倒なイメージ。歯を白くするってそんなに大切なこと?と感じる方もいるかもしれません。

まずは、健康な白い歯を手に入れると得する3つのことをご紹介します。

 

(1)笑顔に自信が持てるようになる

3B9D9098-40DB-438A-8121-F114762E3DD8

 

とにかく、歯が白いだけで好印象!ひとに見せたくなるくらい健康な白い歯になると、自然と明るい笑顔に。そして自分自身に自信を持てるようになります。結婚式ではたくさんの写真やムービーが記録として残ります。輝くような明るい笑顔の花嫁は歯が綺麗だな、と私たちも感じています。

 

(2)実年齢より若くみられるようになる

F8623FF3-A34D-4249-8789-9EC84FE8AA17

 

なんと健康な白い歯は実年齢よりもマイナス5歳若く見えるそう。アンチエイジングの効果もあるんですね。嬉しいことに白い歯はレフ板効果ももたらして肌の色を明るくみせてくれるんです。逆に歯が黄ばんでいる人は「老けて見える」「不潔に見える」などの悪い印象を与えてしまいます。黄ばんだ歯だけはやっぱり避けたい!

 

(3)虫歯や歯周病等のトラブルを未然に防げる

35A8A40E-B363-4C83-8908-A18942A9E4F6

 

「歯」への意識が高くなると、自然と歯の状態をよく観察するようになったり少しの変化にも気がつくようになります。また、面倒だなぁと敬遠しがちな定期検診にも行くようになり、虫歯や歯周病のトラブルを自ら自然に防げるようになるのです。まずは自分の「歯」を意識すること、これが健康な白い歯を手に入れる大切なポイントなんですね。

結婚式のためだけではない、歯のケア&ホワイトニング

9F987A26-E7FE-4B43-8C3F-18E1327DDB0B

 

それならば結婚式のために歯のケアやホワイトニングをしてみようと思ったあなた。それは結婚式のためだけのものだと思わないでください。

 

結婚を機に歯のケアやホワイトニングをすることが、あなたの人生、あなたの家族にとってとても重要なこととなってきます。

 

「虫歯はうつる」と言われています。

 

産まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌はいません。お父さんやお母さんの口移しや、食事中のお箸やスプーンの共用で親の虫歯が子供にうつってしまうと言われているんです。

 

つまり将来のために、まずは自分の歯をケアすること。私たち大人が次の世代の子どもたちに自分の菌をうつさないように努力する。それくらい大きな責任があると言っても過言ではありません。

まずは正しい歯みがき方法をマスターしよう

前置きが長くなりましたが、歯の健康と美人度UPための歯のケア&ホワイトニング方法をご紹介します!

 

まずは正しい歯磨きで健康な歯を維持することが基本となります。その上で見た目の美しい白い歯を目指しましょう!正しい歯磨き方法として4つのポイントがあります。

 

(1)磨く順番を決める

8B1BDCFD-0BA0-4A6A-93EF-2D281AD39275

出典元:www.hattori-sika.com

 

一筆描きのような順番で磨きましょう。

毎回磨く順番が違うと、うっかり磨いてない部分が出てきてしまい、その結果磨き残しが多くなってしまうんです。

 

(2)歯ブラシは歯に垂直に当てる

962A4968-3BFA-48DC-944F-AC5BFAF464CA

出典元:clinica.lion.co.jp

 

歯ブラシは、歯に対して垂直に当てましょう。また、一本ずつ磨くことを意識するのが良いようです。一本につき20回以上磨くのがベスト。

 

(3)毛先を小刻みに動かす

4AB09BB8-B747-4C77-B205-AD3681B46135

 

歯ブラシの毛先の部分を磨こうとする歯の面に直角に当て、軽い力で小刻みにこすったとき、歯垢は最も確実にしかも簡単に落とすことができる。

引用:http://www.actv.ne.jp/~aoba201/dental/brushing.html

 

そう、逆に強い力で動かすとハブラシの毛先が広がって歯ぐきを傷つけたり、歯垢が取れにくくなったりするんだそう。3分を目安に頑張ってみましょう!

 

(4)適度なブラッシング圧で

44497296-CF88-4A2E-B2AD-EDE7C1DE2CEF

出典元:http://kt.maquino.jp/products/detail.php?product_id=10

 

軽い力で磨くってどのくらい?そんな疑問が浮かぶかと思います。まずはキッチンスケールや計りを準備!そこに歯ブラシを100g〜200gになるよう押し当ててみましょう。それが一番歯垢が取れるブラッシング圧というもの。その力加減をぜひ覚えておきましょう!

 

いかがでしたか?この4つのポイントを意識しながら歯磨きをつづけていくだけでも歯の健康は随分とよくなります。また、毎食後に磨くのが理想的。しかし実際はなかなか難しいところ。。夕食後(就寝前)の歯磨きを特に念入りにすることを意識してみてくださいね。就寝中は唾液の分泌が減り細菌が増えやすいそうなんです。私も1日1回この方法で歯を磨くだけで朝の口の粘つきがなくなりました。

歯のホワイトニング方法

歯のケア方法はマスターできましたか?次に歯のホワイトニング方法として「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類、それぞれの方法とメリットとデメリットをご紹介します。

 

(1)オフィスホワイトニング

10261CD2-B01C-4836-8C48-772FD9E4FDEE

出典元:http://www.jindental.com/category/1214284.html

 

オフィスホワイトニングとは、歯医者で行うホワイトニングのこと。歯の表面に薬剤を塗って、レーザーなどを当てることにより、歯の色素を分解するという治療法です。費用の相場は数回の治療で2~10万円程度と言われています。

 

・メリット

最大のメリットは短時間で白くできるということ。ホワイトニングをしたいけど結婚式までに時間がない、当日までに確実に白くしたいという方におすすめです。

 

・デメリット

歯の白さを維持できる期間が3ヶ月〜6ヶ月くらいと短めであること。継続的に白くしたいという方には不向きかもしれません。

 

(2)ホームホワイトニング

6A55077E-7C91-4DC1-A671-0B37A3246981

出典元:http://xn--n8j849os6g.sblo.jp/

 

その名の通り自宅でできるホワイトニングのこと。歯医者で型どりをしてもらったオーダーメイドのマウスピースに薬剤を入れて、1日2時間ほど装着するだけの非常に簡単なホワイトニング方法です。

薬剤の本数にもよりますが費用はだいたい10,000円〜50,000円くらいになります。

 

・メリット

オフィスホワイトニングに比べ、ホームホワイトニングは維持できる期間が1年〜2年くらいと長めなのが嬉しいポイント。

 

・デメリット

毎日頑張って使用して数週間~1、2カ月かかります。それも平均的な歯の色の方の場合なので白さを実感するまでには個人差があるようです。

 

※※※これだけは注意!!※※※

AF38CC86-AC33-4EAF-BCBB-10B385468FC8

 

白ければ白いほど良いというわけではありません!!人はそれぞれ生まれ持った肌や歯茎や歯の色があり、その人に馴染む白さというのがあります。

 

そしてホワイトニングをするならオフィスクリーニンングかホームクリーニングか。予算や内容などじっくり考慮して判断してみてくださいね。

「ステイン」対策をしよう

(1)ステインは何に含まれるのか?

8B400DBA-DEE6-4A2B-937B-D7B0A4613FEF

 

何よりも大切なのは、歯が白くなった後。歯の白さを維持するためにも、日頃のステイン対策が欠かせません。

歯の着色汚れ・黄ばみの原因であるステイン。これははどんなものに含まれているのでしょうか?

 

一般的には「コーヒー」「紅茶」「赤ワイン」などがよく耳にするものですよね。その他にも「チョコレート」「醤油」「ソース」さらには「カレー」や「ビーフシチュー」の摂取までもが、歯の黄ばみを促進します。

つまり、見た目に色の濃い食べ物や飲み物にステインの原因物質が含まれている、というわけなんです。

 

(2)ステインを防ぐには

9DDB0A3C-0FC5-4017-AE63-2875D87D23B9

 

ステインが付きやすい食べ物を食べないというのはNG!やはり適切なケアが大切であり、こまめな歯磨きがもっとも有効と言われています。定期的に歯医者でクリーニングをするのもおすすめです。

さらに、歯の黄ばみは年齢とともに進むとも言われています。すこしでも食い止めるためにも日頃のケアが健康な白い歯の維持にも繋ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人は相手の顔を目元や口元をサッと見て「良い感じ」「◯歳くらい」と第一印象を決めてしまうと言われています。

さらにムービーや写真は嘘をつきません。如実に歯の色が現れます。

 

first film(ファーストフィルム)がお客様から選ばれる3つの理由でのスタッフ談でもあるように、他の業者ではしないくらい寄ったカットを使い、お客様の表情をしっかり見せるのがfirst film流。ご注文いただいたお客様やご検討いただいているお客様はぜひ、まずは歯のケアからはじめてみてくださいね。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動