BLOG DETAIL

Detail

YUKA MISHIRO Videographer & Editor

2015.11.09

両親への記念品って?先輩カップルの実態と選ぶ時の5つのポイント

37404 view

OTHER

88

結婚式のクライマックス、両親への花束贈呈のシーンで記念品をプレゼントするカップルが増えています。もちろん、必ず記念品を贈らなければいけないという訳ではありません。ただ、何か形に残る物を渡したい。感謝の想いを伝えたい。と思い記念品を贈るカップルが近年増加傾向にあります。

 

そこで今回は、結婚式で両親へ贈る記念品を選ぶポイントと先輩カップルの記念品の実態、タイプ別おすすめ記念品についてご紹介致します。

 

ゲストへ送るプチギフトについては以前の記事<絶対に喜ばれる!低価格で上質なこだわり結婚式プチギフト15選>をご覧ください。

結婚式準備のご参考になれば幸いです。

先輩カップルに学ぶ!記念品の実態

では実際に結婚式を行った先輩カップルはどんな記念品を選んで、いくら位の費用をかけているのでしょうか。

 

(1)両親(父親・母親)への記念品贈呈(花束を含む)を行ったか?

E8FF63A9-75B7-4A4E-9E90-6C1C5ADFF579

行ったカップルは88%という結果になりました。多くの方が記念品贈呈を行っている事がわかります。

 

参照元:ゼクシィ結婚トレンド調査2014

 

(2)両親(父親・母親)への記念品の内容は?

40F81879-869D-4E78-8578-58851B544950

 

記念品贈呈をしたカップルに、内容を訪ねたところ「花束」が65.6%と最も多く、次いで「手紙」が22.6%、「写真」が11.8%という結果に。やはり花束は定番のようです!

 

参照元:ゼクシィ結婚トレンド調査2014

 

(3)花束以外の記念品を贈りましたか?

893BDF18-9161-4CFF-A982-E07D1B835CB0

 

花束以外の記念品を贈ったカップルは62.6%と過半数を超えました。中でも記念品のこだわりは、「後々記念に残るもの」と選んだ理由にあげるカップルが多い様です。

 

参照元:http://www.mwed.jp/jyuku/categ30/lecture96/

記念品にかける費用

B984908E-D16B-46EA-9C32-D3BEC509699A

 


両親(父親・母親)への記念品にかけた金額は

1位 「1〜2万円未満」26%

2位 「2〜3万円未満」19%

3位 「3〜4万円未満」16%

 

1〜2万円未満が最も多い結果となりました。限られた予算の中ですが、値段ではなく両親への感謝の気持ちを表したい!という想いで手作りのものや低予算でも気持ちのこもった記念品を贈呈したいものですね。

 

参照元:ゼクシィ結婚トレンド調査2014

選ぶ時の5つのポイント

Cute thinking kid girl in glasses with empty bubble looking

 

(1)値段よりも、感謝の気持ちを表せるもの

有名ブランドの高価なものを記念品とするのも有りだとは思いますが、無理をしてまで高価なものを用意する必要はありません。それよりも、どれだけ感謝の気持ちがこもっているかが大切です。

値段ではなく、両親にどんな記念品をプレゼントしたら喜んでくれるか、これならきっと喜んでくれるだろうな〜と両親の顔を思い浮かべながら考えてみましょう。

 

(2)ずっと大切にしてもらえるもの

生花の花束も華やかでとても素敵ですが、長く持ち続けられない事が欠点…。花束にプラスαとして、ずっと大切にしてもらえる記念の品を用意すると両親もきっと喜んでくれるはず。結婚式が終わった後もその時の思い出を大切に持ち続けてくれるの事でしょう。

 

(3)自分たちの誕生を記念に表すもの

「産んでくれてありがとう」「今まで育ててくれてありがとう」と気持ちを込めて、自分たちの誕生に因んだ品を選ぶ。

中でも、出産時の体重の重さで作られた、体重米やウェイトドールが人気です。誕生した時の事を改めて思い出してもらえるきっかけとなるようです。

 

(4)実用的なもの

コーヒー好きならペアのマグカップ、お茶好きなら陶器の湯のみをチョイスしても、毎日使える物なので実用的で喜ばれます。両親の名入りにしたり、二人で手作りしたら温かみが増してより一層素敵な記念品に!

 

(5)これからの両親の記念となるもの

二人の結婚の記念の品も人気ですが、中にはこれからの両親にとって記念に残る物をプレゼントされる方も多いです。例えば、旅行をプレゼントして新たな二人の思い出をつくってもらう。または、これからも一緒に新たな時を刻んでいってほしいと時計をプレゼントしてもいいでしょう。

花の記念品おすすめ

結婚式のフィナーレ、新婦の手紙の後は「今までありがとう」という想いを込めて自分の両親へ、または「これからよろしくお願いします」という意味で、相手の両親へ花束を渡します。最近では生花よりも長く手元に置いておけるプリザーブドフラワーも人気のようです。

 

(1)生花の花束

E2C2D576-77C7-4811-BF37-58D9CF852A89

出典元:http://ichiecarpe.exblog.jp/10118871/

 

両親が遠方から来ている場合は、帰るまでに枯れてしまったり、持ち帰り方法に困ってしまうので注意が必要。どうしても生花にしたい場合は、滞在するホテルの客室で飾ってもらうように手配するなどして、せっかくの記念の花束なので披露宴で渡してその場限りになってしまわぬようアフターフォローも心がけましょう。

 

(2)プリザーブドフラワー

4032CF00-EE19-4E62-84A3-BC9CDBD7A32C

出典元:http://www.hibiyakadan.com/product.html?pskunumber=TF1186&categorycd=0000-0175-0032

 

プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊な液の中に沈めて、水分を抜いたものです。

生花に比べすぐに枯れる事はなく、長く綺麗な状態を楽しめるのでプレゼントに最適。

 

しかし、プリザーブドフラワーは湿気に弱いので住環境によっては2〜3ヶ月で劣化し始める事があります。なので、半永久的に綺麗な状態で保つのであればガラスケースやアクリルケースに入ったタイプがおすすめ。

誕生に因んだ記念品おすすめ

(1)ウェイトドール

66B99A3A-08CC-459E-BB98-1DFFE3413E57

出典元:http://www.piary.jp/ceremony/parents_gift/s101/

 

産まれた時の体重と同じ重さで作られた人気の高いウェイトドール。

記念品として渡すだけではなく、結婚式当日ウェルカムスペースや高砂に飾ることもできます。ベアだけではなく、今は人気のキャラクターやディズニーなど様々な種類のウェイトドールがあるのでご両親の趣味に合わせた物を選びたいですね。

 

(2)体重米

94EE4DB6-4E81-431E-8F74-B73F0DE6C017

出典元:http://www.piary.jp/ceremony/parents_gift/j-t042/

 

ウェイトドールと同様、産まれた時の体重と同じ重さで作られた体重米。

ショップによって違いますが、3800gまでと制限がある場合もあるので、大きく産まれた方は注意が必要です。

イラスト・メッセージ・写真の記念品おすすめ

(1)似顔絵

206FCE97-768D-41DE-AD90-5DEC5D2AE542

出典元:http://en-musubi.info/natsumikan/voice.html?n=9

 

定番の似顔絵。写真のように当日の衣装でなくても、普段のご両親のスタイルでも二人らしさが出ていいのではないでしょうか。

 

(2)家族全員の似顔絵

543F6236-CEE6-47C6-8BB7-223BD3D6E9E1

出典元:http://www.senri-gabou.jp/?p=1681

二人の似顔絵に比べると多少お値段はあがりますが、新たに誕生した新郎新婦・両家両親全員の似顔絵でも素敵です!

 

(3)ポエム

DFFB8537-3F86-4281-BAAA-899A4A58B98C

出典元:http://bellsimple.com/SHOP/NP-2301.html

 

それぞれの両親に感謝の気持ちを込めたオリジナルポエム。ポエム全てを自分たちで考える訳ではなく、ヒアリングをしてその気持ちに沿ったものをショップが作成してくれます。両親の事をよく知っている二人だからこそ作れるポエムがあるのでは?

 

(4)感謝状

41A46692-A0D3-47D0-8058-31943A879BDF

出典元:http://www.bridalgoods.jp/category/select/pid/273

 

今までの感謝の思いを感謝状に!上の写真のような結婚式感あふれるタイプの物も人気ですが、いわゆる一般的な賞状に「子育て修了証」「卒業証書」と書いて実際に読み上げ、賞状授与式をするのも◎。両親にもあっと驚くサプライズイベントになるかも!

また、長い手紙を書くのは苦手だしゲストの前で読むのはちょっと恥ずかしい…と新婦の手紙を読もうか悩んでいる方にもおすすめです。

 

(5)ファミリーツリー

736D1439-63AC-4AFD-91C2-33611653EBF0

出典元:http://www.farbeco.jp/shopdetail/000000009860/

 

家系図仕立ての記念品、ファミリーツリー!

両家の家族の写真、二人の間にお子様がいる場合はお子様の写真も加えて、それぞれの両親から生まれ、二人が出会い、新たな家族が誕生した記念を一本の木に表現してみてはいかがでしょう?インテリアとしてもとてもおしゃれなので喜ばれること間違いなしです!

実用的な記念品おすすめ

(1)三連時計

25E1F979-A323-4DF4-ACDB-1619891799A3

出典元:http://kinokurashi.com/

 

結婚式の記念品ギフトとして人気の、「木の暮らし」でオーダーできる三連時計。

一枚の板で作られているので、3つの時計を合わせると木目が繋がる世界にたったひとつのオリジナル時計。

板のチョイスは実際に店舗に足を運べば自分たち好みの一枚を選ぶ事が可能。数字や針の種類など細かな所までも選ぶ事ができ、手作り教室も開かれているので二人で感謝の気持ちを込めて手作りする事もできます。

 

私も個人的に、3年前位にこちらでオーダー時計をお願いした事がありますが、時を重ねる毎に木ならではの味が出てきて色味も年々変わってきています。インテリアにもとても馴染み、ナチュラル感溢れるオリジナル時計なので、これからもずっと一緒に時を刻んでいきたい大切な時計になっています。

 

(2)夫婦カップ

7D8E043A-5249-4E35-BCC2-303178AE59DF

出典元:http://item.rakuten.co.jp/p-box/10000037/

 

実用的なカップ。夫婦おそろいにして、名前を入れたり感謝の気持ちを入れたり、いつも使ってもらえる物なので、喜んで頂ける事でしょう。

陶芸教室などに行って、手作りするのも二人ならではの味がでて素敵。

 

(3)夫婦箸

398BEEE4-FC64-4C87-B63E-15764AC5F431

出典元:http://bellsimple.com/SHOP/J-B039.html

 

毎日使うお箸。箸ってなかなか、高価なものを揃える方って少ないのでは?

いつも使う物だからこそ、大切にしてもらえる素敵な箸を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

(4)お酒

8192EAE5-143F-459F-ACA8-7C77FC818FD8

出典元:http://maboroshinosake.net/

 

お酒好きのご両親であれば、とても嬉しいプレゼントですよね!日本酒、ワイン、焼酎など両親の好みに合わせてチョイスしてみて下さい。

また、ラベルにメッセージや名前を入れられるサービスもあるので是非ラベルに感謝の気持ちを入れてみるのもありです!もったいなくて飲めないかもしれませんね。

ちょっと変わった記念品

(1)金メダル

B18C8FD2-6542-49EB-BED3-2FA77D4CFCD4

出典元:http://bellsimple.com/SHOP/C01-604.html

 

賞状と同じく、今まで育ててくれたご両親に「ありがとう」と「お疲れ様」の想いを込めて人生の金メダルを渡してみてはいかがでしょう?

 

(2)手作りフォトアルバム

EC6EE1C2-FB11-4530-A79C-67527B70D954

出典元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000723.000000196.html

 

生まれた時〜今までのご家族との写真を一冊のフォトブックに。コメントも入れられるので、感謝の気持ちも添えて作れば喜ばれる事間違いなしです!

フォトブックは、使いたい写真を選ぶだけで簡単にインターネットで作成する事ができる上に、低予算で実現可能なのでおすすめです!

 

(3)サプライズムービー

7D9FFEF5-E2FF-408E-8DC7-8C85D47C6D06

 

プロフィールムービーではなく、ご両親に宛てたサプライズムービー。披露宴中に上映するもよし、自宅でゆっくりとみてもらうもよし!写真をBGMに合わせて編集すると、3割増くらい感情移入して見入ってしまうのが動画のすごい所。泣かせたい方必見です。

 

(4)旅行

72BC5362-C537-4A34-A12D-42F3A2F175AD

出典元:http://kai-ryokan.jp/s-room/

 

形に残るものではありませんが、ご両親に新たな思い出をつくってもらいたいという想いを込めた、旅行のプレゼント。

場所などを二人が指定するよりも、ご両親二人に選んでもらう楽しみがある方が良いので、沢山の中から選べるカタログギフトがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?記念品は◯◯にしなければならないなど、決まりはありません。お二人のアイディア次第ですし、どんなものでも気持ちがこもっていればきっとご両親は喜んで下さるはずです。喜んでくれる物はなにか、感謝の気持ちを伝えられるものは何か、を考え値段よりも価値のある記念品をご両親にプレゼントしてあげて下さいね。

今回の内容が、今後の結婚式準備のご参考になれば幸いです。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動