BLOG DETAIL

Detail

CHIHIRO UKIANA Web writer & Editor

2017.01.06

結婚式の前撮りで活躍すること間違いなし!おすすめ撮影小物20選

363 view

PHOTO

186

結婚式の思い出を残しておけることから、根強い人気がある結婚式の前撮り撮影。前撮りを予定している方の中には、「せっかく撮るのなら、ステキな写真を撮りたい!」と思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?


そんな方にオススメしたいのが、前撮りに撮影小物を活用することです!ちょっとしたアイテムを添えるだけで、写真の仕上がりがとっても華やかになりますよ。


今回は、オススメの撮影小物をご紹介したいと思います。手軽に用意できる撮影小物を厳選しましたので、興味のある方はぜひ一読下さいませ。

ウェディングドレスとタキシードにピッタリな洋風撮影小物4選

(1)花嫁さまの必需品♡ブーケ

Close Up Of Couple At Wedding Holding Hands


花嫁さまの必需品と言えば、ブーケですよね。色鮮やかな花々によって花嫁さまの美しさがより引き立ちますし、何より結婚のムードを確実に高めてくれるアイテムです!


両手でブーケを持って撮影する際は、おへその位置で持ってみてください。そうすることでくびれを強調できます。胸あたりで持ってしまうと、お顔が隠れてしまいますので気を付けてくださいね。写真が苦手な方の中には、あえて胸あたりで持ち、ブーケでお顔を隠して撮影する方もいらっしゃいます。


(2)ベールをなびかせて

Newly weds

 

花嫁さまを邪悪なものから守ることで古くから伝わるウェディングベール。ブーケ同様に花嫁さまの美しさをより引き立て、神秘的な雰囲気をつくることができるアイテムです。


そのまま身につけて撮影しても十分魅力的ですが、アイディアによってはさらに良い写真を撮影できます。例えば、お二人でベールをかぶり、おでこをコツンとするだけでもとても絵になりますよ。また、ベールによって視界を多少遮ることができますので、キスショットもいやらしくなりません。


 (3)オシャレなカサでワンポイント

29f436de-9fe7-4f2b-ba27-fdefccc222b9


結婚式の前撮り撮影小物として、アメリカの花嫁さま間で密かに流行っているカサ。カサは、野外での撮影予定日が突然の雨予報になっても安心できるという機能性はもちろん、ウェディングドレスとピッタリなかわいいデザインのものが数多くあります。


花嫁さまがカサを持っているだけでとってもステキですし、カサを使ってお二人のシルエットを映し出すのもオススメです。また、写真撮影が苦手な方はカサでお顔を隠してみてはいかがでしょうか?


(4)洒落っ気を出したい方にオススメ!サングラス

bride and groom


ウェディングドレスとタキシードを身にまとって撮影に臨むと、どうしても緊張してしまい、おかたくなってしまいがちですよね。そんな状況を打破し、洒落っ気のある写真を撮影したい方にオススメなのが、サングラスです!


縁が太く、ピンクや水色など明るい色のものですと、まるでバービーちゃんのような外国風な雰囲気を作ることができます。また、普通のサングラスですと大人カッコいい雰囲気になりますよ!

白無垢と紋付羽織袴にピッタリな和風撮影小物7選

(1)メッセージを添えても◎扇子(せんす)

Japanese tradional wedding costume


日本の郷土品として多くの人々に知られている扇子。扇子は、白無垢と紋付羽織袴の和装にピッタリなため、根強い人気のある撮影小物です。また、気軽にアレンジできることも人気の要因です。例えば、センスのおもて面にご自身でお好きな文字を書いてメッセージを添えてもステキですし、花束を添えてセンスブーケにしてもステキですよ。


扇子を使用する方の中には、キスショットの目隠しとして活用する方もいらっしゃいます。扇子のかげでキスを行うとカメラから隠すことができますよ。


(2)絵馬で和風雰囲気をアップ

9fd65819-da6b-4cdc-9139-595c76c2a85a


結婚式の前撮りをお寺や神社で撮影する方にオススメしたい撮影小物は、絵馬です!絵馬とは、願いごとをする時や、願いごとがかなったお礼をする時に、お寺や神社に奉納する木の額絵のことを言います。縁起がいいものとして古くから人気があるアイテムです。


お寺や神社によっては、たくさんの絵馬が奉納されているので、それらに囲まれた花嫁さまと花婿さまを写真におさめるのもとってもステキです。記念にお二人で奉納するものを撮影すると思い出になること間違いなしですよ!


(3)障子にシルエットをうつして

In Kyoto Japan.


日本家屋には欠かせない障子。その歴史は古く、平安時代末期に誕生したと言われています。デザインに趣があることから、和装を身にまとったお二人の背景によく馴染みます。


また、明かりを工夫すると雰囲気を大きく変えることができます。例えば、お二人がいる空間を暗くして、障子から明かりをさし込むようにしてみてください。お二人のシルエットが浮かび上がる奥ゆかしい演出ができますよ。


(4)手まりや紙風船で仲睦まじさをアピール

A handicraft ball in traditional Japanese style


手まりと紙風船は、日本古来の遊びとして知られているアイテムです。そんな手まりもしくは紙風船をお二人でついているシーンを撮影してみてはいかがでしょうか?お二人の仲睦まじさをアピールしたい方にピッタリだと思います。


また、床に置いておくだけでも十分雰囲気を出すことができます。例えば、お二人が並んで座っている手前側に手まりまたは紙風船を置き、ピントを合わせることで、遠景ショットを撮ることができますよ。


(5)折り紙でワンポイント

Girl hands holding an origami crane, focus on bird


折り紙で折り鶴や風船、うさぎなど、お好きなものを折って撮影に活用することもオススメです。手まり同様に遠景ショットの際に活躍しますし、日本の奥ゆかしさを前面に出すことができます。


折り紙に苦手意識がある方は、ネット動画サイトに投稿されている折り紙の折り方解説動画をご覧になってみてください。映像を見ながら折っていくことができるので、苦手な方も作ることができますよ。


(6)お二人の気持ちを表すことができる習字

Tools of calligraphy


習字で、お二人の気持ちを表してみるのもステキですよ。いつもは照れくさくて伝えることができない気持ちや、ご両親やお友達に伝えたい気持ちなどを文字に込めて書く方がいらっしゃいます。


みなさんの中には、習字を習っている方もいらっしゃるかと思いますが、大人になってから触れる機会はなかなかないですよね。習字の時間があった小中学生の頃を懐かしみながら書くのも思い出になるのではないでしょうか?


(7)和傘で彩りをプラス

Japanese woman in traditional kimono holding an umbrella


和傘と和装の組み合わせは、ため息が出るほど相性抜群。先ほどご紹介した洋風カサのように、野外の撮影時に急な雨が降った際に活躍することはもちろん、和装に身を包んだお二人の雰囲気もグッと際立ててくれるアイテムです。


お二人で和傘の陰に隠れ、ライトを当ててシルエットを出すととってもステキです。お二人のかげが重なるため、さまざまなシーンを演出することができますよ。キスショットの撮影時にも活躍すること間違いなしです。

誰でも簡単にDIYできる撮影小物6選

(1)フィルター越しで虹色に光るシャボン玉

Couple Relaxing in the Park with bubble blower. Spring time.


シャボン玉は、写真撮影において多いに活躍してくれる心強いアイテムです。なぜなら、シャボン玉はフィルターを通すと虹色にキラキラ光り、お二人を幻想的に彩るからです。


シャボン玉液の材料は、ぬるま湯と洗濯のりと洗剤または石鹸です。これを、5対4対1の割合で混ぜ合わせると完成です!風が強くない屋外や、屋内での撮影時にぜひご検討してみてくださいね。


(2)遊び心たっぷり!バルーン

multicolored balloons and confetti in the city festival#9


写真に彩りを加えたい方や、遊び心を取り入れたい方にオススメなのが、バルーンです。撮影方法としては、例えば、色とりどりのバルーンを用意して、それらに囲まれるようにカメラポーズを取ってもステキです。


また、新郎さまがたくさんのバルーンを右手に持ち、左手で花嫁さまの手を取ってジャンプした瞬間を撮ると、まるで新郎さまがバルーンによって持ち上げられているかのような写真に仕上がりますよ。


(3)メッセージ性のあるガーランドを添えて

Young in a Photo Booth party with gesture face taking selfie


写真にメッセージを込めたい方は、ガーランドを活用してみてはいかがでしょうか?ガーランドとは、文字が描かれている布や紙をヒモに吊るしたもののことを言います。気軽にDIYできることから結婚式の定番アイテムとなっています。


活用方法としては、例えば、「Just Married」や「Taro & Hanako」などお二人の名前が描かれたガーランドを壁に吊るしたり、お二人が直接持ったりして撮影することがメジャーとなっています。


(4)赤い糸でウールレター

Woman and man with red string of fate


赤色でウールレターを作り、お二人の小指で結び合うと運命の赤い糸を演出できますよ。ウールレターとは、布で包装されている針金でお好きな文字や絵を作るインテリアアイテムのことです。フランスで発祥し、気軽に作成できることからさまざまな国で人気があります。


そんなウールレターで「Love」や「寿」などの文字や、蝶々結びなどをしてリボンのようにする方がいらっしゃいます。先ほどご紹介したように、赤色のウールレターで小指を結び合うととってもロマンチックですよ。


(5)普通のお花じゃ物足りない方にオススメ!ジャイアントフラワー

dc55d187-25a4-4272-900e-bcfac703557b


ジャイアントフラワーとは、その名の通り大きなお花のことを言います。普通のお花とは違って、人の顔くらいの大きさが一般的です。そのため、1輪用意するだけでその場の雰囲気がとっても明るくなりますよ。


ジャイアントフラワーの材料は、クレープ紙と針金、フローラルテープ、接着剤です。作り方は、まず針金にフローラルテープを巻きつけて茎を作りましょう。次に、クレープ紙を花びらの形に切り、茎に貼り合わせます。これで完成です!もっと凝りたい方は、緑のクレープ紙を用意して、ガクの部分に葉っぱを付け足すと良いですよ。


(6)お手軽なのに華やか!ハートオブジェ

d8400060-b895-44d8-9117-1eff5aa0e575


ハート型の置物ハートオブジェ。ラブリーで存在感抜群なアイテムでありながら、手軽にDIYできることから高い人気があります。


ハートオブジェで必要な材料は、ハート型に切ったダンボールや発泡スチロールの土台とお花紙の2つだけです!お花紙でお花を作っていき、それを土台にペタペタ貼っていくと完成です。中央にメッセージを添えてもとってもかわいいですよ。


(7)ブックアートで秘密のメッセージ

Book page in heart shape with library background


近年密かに人気が上昇しているブックアート。ブックアートとは、本のページを折ってメッセージや絵を浮き出させるアートのことです。その芸術性の高さから多くの人々を魅了しています。


作り方はいたってシンプルで、本の1ページ1ページを折っていくだけ。「I LOVE YOU」の文字や、お二人のイニシャル、ハートマークなど、自由自在に浮き出させることができます。少しばかり根気が必要ですが、道具なしで誰でも簡単に作ることができますよ。

ユニークな撮影小物2選

(1)ペアルック好きな方にオススメ!お揃いのアイテム

51a82542-c988-4487-92f1-b73306ea1fb5


ペアルックがお好きな方にぜひオススメしたい撮影小物は、お揃いのアイテムです!先ほどご紹介したサングラスやブレスレットなどのアクセサリーをお揃いで付けると、お二人の仲睦まじさを表すことができます。


また、婚礼衣装で撮影をしない方は、服や帽子、靴をお揃いにしてもとってもステキですよ。ペアルックをする方の中には、手作りやアレンジを施す方もいらっしゃいます。お裁縫が得意な方はご検討してみてはいかがでしょうか?


(2)両親の結婚写真を活用してより深みのある写真に

Picture of bride and groom in photo album. Studio shot on wooden background.


お二人が結婚式の前撮りを撮影するように、お二人のご両親も結婚式の前撮りを撮影されたのではないでしょうか?前撮り時に、ご両親の結婚写真を用いると、より深みのある写真に仕上げることができます。例えば、花婿さまと花嫁さまがそれぞれのご両親の結婚写真を持つだけでもステキですよ。

まとめ

結婚式の前撮りにオススメしたい撮影小物をご紹介しましたが、いかがでしたか?


前撮りの撮影日前に、「写真に彩りを加えたい…けど、どうしたらいいのかな?」などとお悩みになった際は、ぜひ本記事をご参考にしてみてください。きっと、お二人の理想の写真にピッタリな撮影小物が見付かるはずです。上記の撮影小物にオリジナリティーを出したい方は、アレンジしてみてくださいね。お二人にとってステキな前撮り撮影日をお過ごしください!

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動