BLOG DETAIL

Detail

KEIKO OHASHI Art Director

2017.03.01

あなたの目の印象は!?花嫁が注意したい5つの目元トラブルとその対策法

872 view

BEAUTY

結婚式では、相手方の親族や友人など初めて会う人もいるでしょう。

なるべく好印象を与えたいですよね。

実は目の印象だけで、その人の第一印象が決まってしまっているのです。


もしも目元のトラブルなどがあると、ずっとその印象が付きまとってしまいます。

今回は目が与える印象と、これからの時期に多い目元トラブルとその対策方法をご紹介します。

目の形で性格までわかっちゃう!?目が与える印象とは?

Beautiful woman eyes makeup brushes


第一印象の9割は、目元で判断されると言われています。

ぱっちりした大きな目は好感度が高く、大きな目に憧れをもつ女性は多いもの。

コスメもアイライナーや、マスカラ、カラコン、つけまつ毛など、目を大きく見せるためのアイテムがたくさんありますよね。


SNSなどでは、デカ目にする方法などが多くアップされています。

大きな目と言われる基準はおおよそ縦幅1.5cm、横幅3cmほどの大きさと言われています。

また、瞳の白目と黒目の比率としては、1:2:1の比率が、「黒目がち」と言われます。


では、なぜ大きな目が好印象を与えるのでしょうか。

目の与える印象について、人相学からみていきましょう。

人相学では、目の大きさや形で性格を判断していきます。


(1)目の大きな人

性格は明るく、話し上手で、行動力があるタイプです。

人から愛され、また自分も博愛主義者です。

より多くの人に愛される目です。


(2)目の小さな人

目の小さいと言われる基準は縦幅0.7cm、横幅2.5cmほどのサイズです。

自己アピールが苦手で、消極的なタイプ。

堅実的な考え方をもち、まじめな人相。

コツコツと努力を積み重ねる性格です。


(3)一重まぶたの人

頑張り屋で、物事を最後まで諦めない性格です。

感覚が鋭く洞察力もあり、相手の配慮ができる優しさを持ちます。

地道な努力が報われるタイプです。


(4)二重まぶたの人

明るく行動力があり、前向きな性格です。

興味があることには、すぐに行動にうつす反面、計画を立てることが苦手で失敗することもあります。

人に好かれ、財運にも恵まれる人相です。


(5)奥二重の人

物事を敏感に察知し、臨機応変に対応できる人です。

人を和ますのが得意で、人間関係もストレスを感じずに付き合っていけるタイプです。

反面、嘘がうまい人でもあります。


(6)つり目の人

誠実で単純作業もコツコツやれる頑張り屋な性格です。

マネジメント能力が高く、組織での仕事だけでなく独立した仕事にも向いています。

隠れ努力家で、弱みを見せないタイプです。


(7)たれ目の人

人当たりがよく親しみやすい性格のため、人の助けや恩恵を受けられる人相です。

男性にもモテる愛され目の一つです。

恋愛と仕事の両立ができる人相でもあります。

(人相学 目のタイプから性格を見分けるポイント参照)


人相学では、これらを組み合わせてその人の性格を判断するようです。

あなたはどのタイプに当てはまりますか?


理想の目のタイプがあったら、メイクさんに相談してみるのもよいでしょう。

いまは、大抵メイクでカバーできます。

大きい目にしたり、大人っぽくしたり、艶っぽくするためにつけボクロなどをオーダーする人もいるくらいです。

自分で下準備としてやってみてもよいかもしれませんね。

目元の衰えは20代から!?アイケア重視の時代に突入!

Caring for the skin around the eyes. Photo closeup.


好印象の目になっても、目元にトラブルがあったらあまり意味がありません。

今はパソコン、スマホなどを毎日使用する人が多く、知らぬ間に目がダメージを受けてしまっています。


そのうえ20代から目元の老化が始まり、15年間で20%も目が小さくなるとの驚きのデータが発表されました。

(秋田肌研究より)


そのため、アイケアを意識的にしていく必要があるのです。


アイケアというとちょっと面倒な響きですが、目元パックやアイマスクなど、薬局やコンビニでまでも手軽にできるものが入手できる時代。そして誰でも気軽にアイケアを取り入れるようになっています。


そしてハリを与える成分が多く含まれたアイクリームや、細胞を活性化させる機能的なアイクリームが多く販売されています。


個人差がありますが、一度使っただけでも効果が実感できる商品もあるので、こういったものを取り入れていくのもおすすめです。

目元のトラブルと対策方法

Woman dripping eye with eyes drops


結婚式の準備に追われ、睡眠不足になるケースも多いもの。

そうなると体調を崩すだけでなく、目元にもトラブルがでてきます。


どんなに綺麗にメイクをしていても、目が真っ赤に充血している!メイクで隠したくまや小じわが浮いてくる!!などの悲劇を起こさないためには、普段からアイケアを心がけなければいけません。


では、目元のトラブルと対策についてご紹介します。


(1)充血

目の充血は、外部からの刺激や、病気、疲れなどにより引き起こされます。

外部からの刺激としては、ゴミなどの異物の侵入や、コンタクトレンズの不適合、紫外線や、目をこするなどして刺激が加わり、炎症を起こし充血してしまいます。


また、結膜炎やドライアイなどといった病気が原因で炎症を起こしている場合もあるので、充血が長引く時は早めに眼科に行きましょう。


目の疲れによる充血は、回復のためにより多くの酸素や栄養を運ぼうとして、目の細い血管が膨らみ、目の血液量が増えて赤く見えています。


・対策


充血の対策として3つ挙げられます。


まず1つめはは、刺激などが原因で起きる目の充血は目薬を差すことが効果的です。

目薬には抗炎症作用があるので、充血を鎮めてくれるでしょう。

ただし細菌などが原因による充血の場合は、抗炎症作用がある目薬ではあまり効果がありません。

薬剤師さんと相談の上、抗菌剤入りの目薬にしましょう。


2つめは目を冷やすことです。

疲れなどが原因で目の血管が膨らんでいる場合は、目を冷やすことで血管を収縮させ充血を抑えることができます。

目薬を持っていない時などの応急処置として、濡れタオルやガーゼ等に包んだアイスノンを軽くまぶたの上にのせるとよいでしょう。


3つめは目に潤いを与えることです。

テレビやスマホの画面に注視すると、まばたきの回数が減少し目が乾燥し充血します。

その場合は意識的にまばたきをしたり、部屋を加湿したりして、目を保湿しましょう。

アイマスクなどで、目を休めることも効果的。


それでも充血が改善されない場合は、他の病気が潜んでいるかもしれないので、急ぎ眼科を受診してくださいね。


(2)ドライアイ

ドライアイ患者の多くは女性で、乾燥する冬から春にかけて目薬が手放せない人も多いようです。


ドライアイとは目の表面を覆っている涙が、何らかの原因により足りなくなって、傷つきやすい状態になっていることです。


原因の多くは、パソコンやスマホの長時間作業による、まばたきの回数の減少です。

他にはコンタクトレンズの不適合、加齢やストレス、結膜炎などの病気も関係しています。

そして目が大きい人も、涙が蒸発しやすくドライアイになりやすいと言われています。


近頃は、濃いアイメイクによるドライアイ患者も増えています。

目の表面を保護する脂を分泌するマイボーム腺を、アイメイクにより塞いでしまうことによって、脂が分泌できなくなりドライアイになってしまいます。


・対策


ドライアイの対策として、ドライアイ用の目薬が効果的です。


また日常でも、パソコンやスマホの休憩時間を取り入れたり、アイマスクをしたりして、目に休息時間を与えましょう。


結婚式が冬から春の時期で、ドライアイの症状がひどい人は眼科で「涙点プラグ」をするのもよいでしょう。


ドライアイの症状が強い人は目薬も頻繁に差す必要があり、メイクが崩れやすくなります。

また準備等の忙しい毎日で、疲れがたまり症状がさらに強くでることも考えられます。

涙点プラグは簡単に言うと、涙点という涙の出口に蓋をして、涙を目の表面に留めやすくする方法です。


一度プラグを挿入すると効果はしばらく持続するので、つらいドライアイでお悩みの人は眼科に相談してみてください。

日帰りの処置で、痛みも少なく健康保険も使えます。


(3)小じわ

小じわは皮膚の表面にできる比較的浅いしわです。

原因は、乾燥や加齢、紫外線などによるダメージが考えられます。


初めはよく見なければわからないのですが、油断していると深いしわになりますので、しっかりケアしましょう。

表皮を支える真皮層にあるコラーゲン、エラスチンも20代からどんどん減少していきます。

真皮層で支えきれなくなると、だるま落としのように表面が陥没し、肌に溝ができてしまいます。


それがしわとなり、改善が難しくなってしまいます。

小じわはしわ予備軍なので要注意ですが、まだ浅いしわなので改善する可能性は十分あります。


・対策


小じわの対策は保湿です。


ダメージを受けて、傷ついた肌に潤いを与え保護しましょう。

目元には、アイクリームやアイパックがおすすめです。


おすすめの商品はSK-Ⅱの「R.N.A POWER EYE CREAM RADICAL NEW AGE」です。

一度使うと手放せなくなるほど、愛用者が多いアイクリームです。

値段は1万円ほどですが、小じわ対策に試してみる価値はあるでしょう。


(4)くま、くすみ

くまには3種類あり、くすみや色素沈着が原因の茶くま、目元の血流が滞り、血管が浮き出て見える青くま、加齢によるたるみ、へこみによる黒くまが挙げられます。


・対策


くま、くすみは改善が比較的難しいトラブルです。

茶くまの場合は、目元への刺激が考えられます。

アイケアをソフトにしましょう。


目をゴシゴシこするのも、くすみの原因となる色素沈着を招いてしまいます。


Young woman portrait in the mirror of her bathroom after taking shower.


目元の皮膚は体の中で一番薄く0.6ミリ程度です。

紫外線のダメージも受けやすいので、美白効果の高いコスメを使ってケアしましょう。

ビタミンC誘導体の成分が入ったものがよいでしょう。


青くまは、目の疲れや睡眠不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどが原因です。

この場合は血行をよくすることが一番です。


ホットアイマスクをしたり、目元のマッサージをしたりしてみましょう。

マッサージは目の回りを優しく、抑えるだけなので簡単です。

目を閉じて、ぐるっと一周眼球を動かす眼球マッサージも効果的です。

ゆっくりと入浴してリラックスして、睡眠をとることも大切です。


黒くまはたるみ、へこみが原因なので、美容クリニックなどでコラーゲンやヒアルロン酸などを注入してもらったり、器械などを使ったりして改善する方法などがあります。

自分では、対策が難しいタイプのくまと言えます。


(5)番外編 まつ毛が抜ける

過労や強いストレスが続くと、まつ毛が抜けるという事態が発生することがあります。

これはストレスにより、血流が悪くなることが原因です。


他にも、アイメイク時にまつ毛に負担をかけすぎて抜ける場合もあります。

一般的にまつ毛はすぐに生えてくるものですが、疲れやストレス状態が続くと、毛が成長しないことがあります。


・対策


体に負担をかけすぎないように心がけましょう。

マスカラを落とす時は、擦り落としはNGです!


目元専用のポイントリムーバーを使うのがよいのですが、洗浄力が強く、目の乾燥を招いてしまう可能性もあります。

その場合は、オリーブオイルなどで代用しましょう。

赤ちゃんのお肌にも使えるものなので、優しくメイクオフできます。


他には、まつ毛育毛剤を使ってみるのもよいでしょう。

目元トラブルを防ぐためには、規則正しい生活をしてストレスを減らし、睡眠時間を確保することが一番です。


しかし結婚式が近くなればなるほど、なかなか難しい場合もあります。

前日、当日の目元トラブルも諦めないで!自分でできる応急処置!

EAFF5C44-7AC5-4AD0-88E6-3B91245A8710


トラブルは気をつけていても突然やってきます。

そんな時でも諦めないで!


簡単にできる対策をご紹介します。


(1)   充血

疲れが原因の場合はタオルをレンジで20秒ほどチンしたホットタオルで目を温めましょう。

その際、熱すぎないように気をつけて。


炎症の場合は、症状にあった目薬を差して、目を冷やしましょう。


(2)小じわ

アイクリームをたっぷり塗って、目元を軽く引き上げながら優しくマッサージ。

その後、ホットアイマスクで潤いを与えます。


(3)くま

茶くまは黄色のコンシーラーでカバーできます。

くすみが強い場合は、オレンジ系を使ってください。

青くまはピンクのコンシーラーで血色よくすることができます。

まとめ

せっかく魅力的な目でも、真っ赤な目や、疲れによる青くまなどがあれば、イメージダウンしてしまいます。

プロのメイクでも完全にはカバーできませんし、当日のトラブルの場合、リハーサルメイクと違うメイクをするのはリスクも伴います。


日々の生活で注意していくことが大切です。

結婚式を最高の笑顔で迎えられるように、思いあたるトラブルがあったら早めに対策をしてみてください。

日頃からアイケアを心がけることで、いつまでも若々しい目元でいられることでしょう。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動