BLOG DETAIL

Detail

KEIKO OHASHI Art Director

2017.02.10

流行間違いなし!2017年トレンドのウェディングドレスを一挙ご紹介!

11276 view

DRESS

花嫁さまを華々しく引き立てるウェディングドレス。女性なら誰もが一度はウェディングドレスに憧れを抱くことかと思います。結婚式の準備で1番楽しみなのがウェディングドレス選びといった方も少なくありません。


しかしながら、ウェディングドレスのデザインは多岐に渡るため、なかなか決められないという方もいらっしゃるかと思います。そんな方は、流行のトレンドウェディングドレスを参考にしてみてはいかがでしょうか?


今回は、2017年流行間違いなしのトレンドウェディングドレスやカラーをご紹介したいと思います。

「トレンドの前に、まずはウェディングドレスについて詳しく知りたい!」そんな方は「3分でわかる!ウェディングドレスの基礎知識」をご覧ください。

2017年トレンドのウェディングドレスは透け感重視!

A182B7CF-ACF6-40EF-84FB-999854400DA9


毎年4月と10月にニューヨークで開催される、ウェディングドレスコレクション「ブライダルウィーク」。4月は翌年の春夏のトレンドが、10月は翌年の秋冬のトレンドが発表されます。毎年多くのファッショニスタたちが訪れ、盛り上がりを見せます。


そんなブライダルウィークで発表された2017年のトレンドは、ズバリ、透け感です!薄手で透けて見えるチュールなどの透け素材をメインに使用し、デザインによってよりセクシーに、よりかわいく魅せることができます。


ニューヨークを代表するウェディングドレスブランド「ヴェラウォン」は、チュールスカートにチュール素材を組み合わせ、シックなウェディングドレスを生み出しました。もともとヴェラウォンは、チュールスカートを前面に出したデザインが多いブランドです。


チュールスカートはボリューミーになりがちですが、透け感のあるチュールを多用することにより、視覚的にも身体的にも重みを感じることがありません。チュールスカートと透け素材の組み合わせは、まさに洗練されたデザインと言えるでしょう。


また、アメリカのトップウェディングドレスブランド「モニーク・ルイリエ」は、花やレースの刺繍をあしらったシースルードレスを生み出しました。こちらも透け感があり、まるで肌に花やレースが浮き出ているようなフェミニンなデザインとなっています。


さらに、「モニーク・ルイリエ」はフィッシュテールスカートのドレスも登場させました。フィッシュテールスカートとは、前後で丈の長さが異なり、前側は短く、後ろ側が長いデザインのスカートのことを言います。魚の尾ひれに似ていることからフィッシュテールと名付けられました。歩くたびにふわふわと舞うスカートに人々の目線が釘付けになります。


このフィッシュテールにも透け素材が取り入れることによって、トレンド感のあるデザインとなります。ボリュームを出すと脚をキレイに見せることができます。


2016年のトレンドだった「ランジェリーライク」も引き続きトレンド入りを果たしました。ランジェリーライクとは、その名の通りランジェリーのようなセクシーさを兼ね備えるデザインのことを言います。


ランジェリーライクに透け素材を用いることによって、花嫁さまの魅力がより際立つドレスになっています。身体のラインが強調されるデザインなので、引き締まった身体との相性はバツグンです!結婚式までに身体を引き締めたいとお考えの方は、こちらの「結婚式を美BODYで迎えるには?無理はしないおすすめダイエット12選」をご参考にしてください。

カラーもチェック!2017年のトレンドカラーでさらにオシャレに♡

B5784860-281F-45E3-8567-1DF2938E67F3

 

続いては、2017年のトレンドカラーをご紹介していきたいと思います。先ほどご紹介したトレンドデザインのカラードレスにしてもよし、ブーケの配色やメイクに取り入れてもよし!ぜひ参考にしてみてください。


「カラードレスってなに?」とカラードレスについて詳しく知りたい方は、「みんなに愛される結婚式のカラードレスの選び方!」や「人気はあの色!?オシャレなカラードレスを選ぶための5つのポイント」をご覧ください。


(1)Wonderland White ワンダーランドホワイト

2017年のトレンド入りしたワンダーランドホワイト。ワンダーランドホワイトとは、ホワイトベースに少し黄色が混じったようなフェミニンカラーです。「ホワイトじゃちょっと物足りないかも…」と考えている方にピッタリな色なのではないでしょうか?


(2)Mature Yellows マチュアイエロー

Bush yellows of yellow spring flowers in the park


ワンダーランドホワイトと同様に2017年のトレンド入りしたマチュアイエロー。マチュアイエローは、一般的なイエローより淡い色味が特徴です。イエローが放つ活発さを残しながらも、落ち着きのある色のため、シックに着こなせることができるでしょう。


(3)Greenery グリーナリー

1C77F184-B120-4965-B2A9-55348718AE86


「パントン・カラー・データ・システム」で知られるアメリカのパントン社は、2017年の色をグリーナリーにしたことを発表しました。「新たな出発」というメッセージをもとに選ばれたグリーナリー。この色は、青々とした木々の葉を連想される柔らかな緑色が特徴的です。


また、グリーナリーには、「自然との結びつきを大切にしよう」というメッセージも込められています。スマホやAIなどさまざまなデジタル化が進む現代社会。ストレス社会とも言われ、多忙な毎日を過ごしている方は少なくありません。パントン社はこの実態を受けて、デジタル化ばかりに目を向けるのではなく、自然との結びつきを大切にして、リラックスすることを勧めています。


結婚式は、新たな門出を祝う意味もあります。そんな結婚式に、グリーナリーを取り入れてみてはいかがでしょうか?


(4)Blue Abyss アビスブルー

Terrain of Miyakojima


トレンドカラーの中でも注目を浴びているアビスブルー。アビスブルーは、鮮やかな深みのある青色をしており、ネイビーと近しいカラーです。


アビスブルーは、知的、栄光、広大、誠実といったエレガントな印象を与える上に、素肌の白さを引き出してくれる色です。素肌がクールタイプの方は、アビスブルーと相性バツグンなのではないでしょうか?


また、結婚式のジンクス「Something Four(サムシング・フォー)」では、ブルーは幸せを呼ぶ色、忠実・信頼を象徴する色と考えられています。サムシング・ブルーとして、アビスブルーを取り入れてみても良いでしょう。


(5)Gold ゴールド

14B82771-72E3-4CD6-A2A3-F8BE17A44CE1


2017年のトレンドを発表する「ブライダルウィーク」でゴールドのウェディングドレスが見受けられたことから、ゴールドもトレンドカラーになることが予想できます。


「わたし、ゴールドのアクセサリーや黄色の服が似合わないから、ゴールドのウェディングドレスはちょっと…」そんな方もご安心ください!2017年トレンドの透け素材を用いることによって、一般的なゴールドではなく、フェミニンで落ち着きのあるゴールドに仕上がっています。花やレースをあしらってシックに着こなしてもとってもステキですよ。


(6)ホワイト×カラー

47C6EF04-93D1-48F6-BCFF-E21AAD06E6A1

出典元:goo.gl/SYMQzi


ホワイトをベースに、ブルーやイエローなどのカラーを組み合わせたホワイト×カラーのウェディングドレスがトレンド傾向にあります。特に、先ほどご紹介したアビスブルーや、サムシング・ブルーをイメージしたブルーとの組み合わせが人気です。

種類別に2017年トレンドのウェディングドレスをご紹介します!

続いては、2017年トレンドのウェディングドレスのデザインを種類別にご紹介していきたいと思います。


(1)透け感たっぷり!シースルードレス

2307F83D-13AB-438C-A189-63B93A3EB3F9

出典元:http://www.moniquelhuillier.com/collections/tags/wedding/collection/fall-2017/content


シースルードレスは、透け感がたっぷりなので、トレンド感を存分に発揮することができます。2017年のトレンド傾向としては、シースルーに花やレースの刺繍が入っているデザインがたくさんあります。


(2)大きなリボンでかわいい花嫁さまに

15DB663B-F3CA-4AAD-9D03-93C3DE75323C

出典元:http://www.stylemepretty.com/2015/05/06/stylish-montecito-country-club-wedding/


有名ウェディングドレスブランドがこぞって大きな蝶結びリボンをあしらったドレスを発表しました。ドレスによってリボンが付いている場所が異なり、首や背中、腕、お腹などに付けられているドレスが見受けられました。


人々の視線は大きなリボンに釘付けになること間違いなしのデザインです。身体に気になる部分がある方は、その部分にリボンが付いているドレスを選ぶと視線を紛らわせることができますよ。


(3)セクシーにウェディングドレスを着たいなら!ランジェリーライクドレス

5A7983CA-3884-4C49-87F2-696738C06809

出典元:http://www.moniquelhuillier.com/collections/tags/wedding/collection/fall-2017/content


ランジェリーのような魅惑がたっぷり詰まっているランジェリーライクドレス。大人の魅力をストレートに引き出すランジェリーライクは、2年連続でトレンド入りを果たした人気っぷりを誇ります。中には、カジュアルに着こなせるランジェリーライクドレスもあるため、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか?


(4)大人感が満載!深いVラインの入ったセクシードレス

BF26E865-4236-4A2F-80DB-C397E64666E7

出典元:http://fashionista.com/2016/04/spring-2017-bridal-trends


おへその上ほどまで深く入ったVラインのドレスもトレンド入りをしました。胸元をオープンにしていることで、女性の魅力を存分に放出できるデザインです。大人な女性を演出したい方におすすめです。


(5)脚に視線が釘付け!フィッシュテールドレス

1A105FBB-1F08-440B-867C-F915B169E0EF

出典元:http://www.moniquelhuillier.com/collections/tags/wedding/collection/fall-2017/content


フィッシュテールドレスは、前後で丈の長さが違うデザインです。デザインの中には、ふわっとボリュームのあるスカートにシアーを重ね、「イマ感」を演出しているものもあります。ボリュームがあるスカートから覗く脚を、より細く美しく見せることができます。


(6)肩を出してセクシーに!オフショルダードレス

AB96DC5D-B9DB-4380-8345-2257A22E7932

出典元:http://fashionista.com/2016/04/spring-2017-bridal-trends


両肩を大きく出して、胸上までのネックラインが特徴的なオフショルダードレス。肩をしっかりと露出するため、小顔効果が期待できるデザインです。また、露出ポイントを増やすことでセクシーに魅せることができます。


(7)格好良さと女性らしさが絶妙にマッチ!パンツスタイル

F3C54C31-2538-4535-8910-8CEDB9340964

出典元: http://stylecaster.com/bridal-fashion-week-trends-spring-2017/


じわじわと注目され始めているパンツスタイル。格好良さと女性らしさが絶妙にマッチしているデザインです。まだ婚礼衣裳に馴染んではいないものの、その巧妙なデザイン性に惚れ惚れする方がいらっしゃいます。


トップスが通常のドレスと同じようにVラインなどのネックラインでありながら、ボトムがパンツのデザインや、ロングジャケットのパンツデザインもあります。


また、ドレスと同じくウェディングベールウェディングブーケとの相性はバツグンです!

個性を強調したい方やパンツスタイルがお好きな方は、こちらをご検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ウェディングドレス選びは、結婚準備のメインイベントと言っても過言ではありません。なぜなら、ウェディングドレスは、花嫁さまの夢がたくさん詰まっている衣装のためです。愛する人との結婚式で着たウェディングドレスは、決して忘れることのない思い出となるでしょう。


この記事を読んで「2017年のトレンドドレス、とっても良い!」と思った方は、ぜひウェディングドレス選びの際に参考にしてみてください。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動