BLOG DETAIL

Detail

KEIKO OHASHI Art Director

2016.06.14

ショートヘアでも大丈夫!花嫁のヘアスタイルマニュアル

164

結婚式が決まり、髪を伸ばし始めるという女性が多いのではないでしょうか。花嫁と言えば、ロングヘアが定番です。しかし、普段、ショートやミディアムヘアの人にとって、ロングヘアになるまでの道のりは決して楽なものではありません。結婚式までの間に、何度も髪を切ってしまう夢を見たという話も耳にするほどです。

 

花嫁はロングヘアでないとだめ?、そんな疑問をもつ花嫁たちに、ショートヘアでも大丈夫なヘアスタイルをご紹介します。これで、髪を伸ばすというストレスにさよならして、あなたらしいヘアスタイルで結婚式当日をお迎えください。

ショートヘアが似合う人の特徴

おすすめのショートヘアをご紹介する前に、改めてショートヘアが似合う人の特徴を見ていきましょう。そこには、プロの美容師も参考にしているという、ある法則があったのです。

 

807111D2-A11B-40BE-856A-1BD2452BA976

出典:http://www.colorwowhair.com/uk/blog/how-to-tell-if-you-look-good-with-short-hair/

 

『2.25インチルール』

 

これは、耳の下から顎の一番低い部分までの長さが2.25インチ(約5.5センチ)以下の人はショートヘアが似合い、それ以上の人は似合わないというもの。ヘアケアブランドの創始者であるジョン・フリーダにより提唱され、英国の美容業界では、広く認知されていると言います。

一般の人々でも簡単にショートヘアが似合うかどうかを見極められます。顎の一番低い部分に横向きに鉛筆をあて、耳下から真っ直ぐに定規をおろして、鉛筆と定規が垂直に交わる点までの長さを測ってください。

いかがでしたでしょうか?2.25インチ以下の人に当てはまっていましたか?

結婚式におすすめのショートヘアスタイル

ロングヘアまでの道のりは考えられない。2.25インチルールでもショートヘアが似合う顔だということがわかった。しかし、果たしてショートヘアのままでウェディングドレスは似合うのか!?ロングヘアほどアレンジができないけれど、お色直しには対応できるのか!?なかなか不安や迷いは尽きないものだと思います。

これからご紹介する結婚式におすすめのショートヘアスタイルで、それらの不安を払拭させてください。ショートヘアほど、小物使いを楽しめるスタイルはないのです!

 

(1)花冠

727B203E-68CE-4C35-9D95-ACC3A6E825C9

出典:http://derella.jp/detail/plan/plan_method/3467

 

一見、ボーイッシュになってしまいがちなショートヘアですが、可愛らしい花冠と合わせることで、花嫁らしいキュートなイメージにすることが可能です。白いお花だけで作る花冠も素敵ですし、カラーを混ぜればお色直しのときにも大活躍です。元々お色直しの際に人気の花冠。ぜひお試しください。

花冠については、花嫁の憧れ花冠♡失敗しない選び方と髪型別おすすめ実例画像11選をご覧ください。

 

(2)ティアラ

Reflection of a young bride fixing her hair

 

ティアラを合わせると、すっきりとした上品な印象に。甘すぎないため、30代以上の大人な雰囲気の結婚式におすすめです!

もちろん小ぶりの可愛らしい印象のティアラを選べば、キュートな花嫁の演出も可能。幅広い層に対応できるアイテムです。

 

(3)コサージュ

7B3D96F8-03BF-4EBD-BD94-8D144205E72E

出典:http://xn--zck9awe6d0523auwbt19aem0e.jp/1204.html

 

ショートヘアには、大きめのコサージュがよく合います。普段の生活ではなかなかする機会のない大きめコサージュ。結婚式にぜひチャレンジしてみましょう。

洋装・和装問わず、取り入れることのできるコサージュは、ショートヘアのまま結婚式を迎える予定の花嫁の味方です。

 

(4)ヘッドドレス

0F5BCD7E-F689-4857-AE16-5633928C937D

出典:http://www.ca4la.com/bridal/oneoffs/index.html

 

コサージュと同じように、ヘッドドレスも、ショートヘアだからこそ活きるアイテムのひとつ。よく帽子をかぶるという方はいても、ヘッドドレスを普段使いするという方は少ないのではないでしょうか。そんな普段なかなか使うことのできないアイテムだからこそ、取り入れてみる価値ありです。

ヘッドドレスを検討されている方は、ぜひ帽子でお馴染み!CA4LA(カシラ)のヘッドドレスがおしゃれすぎる!をご覧ください。

 

(5)カチューシャ

567E0ACD-6523-40A4-8A38-C9499BD59A16

出典:http://www.brit.co/short-wedding-hairstyles/

 

ベリーショートにカチューシャをすれば、個性的な花嫁ヘアに。ショートの短さを最大限に活かしたアレンジです。シンプルなドレスに合わせて、スタイリッシュに仕上げるのもおすすめ!

額を見せるスタイルにすれば、カチューシャでも、かなり大人っぽい雰囲気になります。白だけでなく、ドレスに合わせたカラーを取り入れて楽しむこともできます。

 

(6)バレッタ

94726CD2-6510-43E6-8C98-C3F29A386821

出典:http://www.short-haircut.com/tag/wedding-headpiece-for-short-hair

 

ビジューのものを選ぶと大人っぽく、リボン型のものを選ぶと可愛らしい雰囲気になります。デザインやつける位置によって、まったくイメージの異なるバレッタ。お気に入りを見つけて、ドレスに合わせてみてください。

 

(7)ホワイトリボン

FD652330-29AA-42F8-BF86-9BC02B9B6420

出典:http://www.weddingpark.net/special/hair/up/11/

 

ホワイトリボンは、ショートヘアでも楽しめるアレンジ。リボン部分をサイド下部分につけることによって、清楚な中に華やかさもプラスできます。角度によって見え方が変わるのも楽しみのひとつ。個性的なドレスとも相性がよいのも魅力的。

 

(8)ヘアバンド

45038ED3-8FF7-4DC9-84F8-FDA45F761F6B

出典:https://faura.jp/articles/lNP1G2sK

 

大ぶりのきらびやかなヘアバンドを選べば、ゴージャスな印象に。髪型のアレンジが必要なく、ショートヘアでも取り入れることのできるアイテムです。顔まわりが華やかになり、花嫁の特別感の増すアレンジです。

 

(9)ノーアレンジ

D5E6D8BA-56F4-4314-A3F5-D434A560E267


少しハードルは高いですが、敢えてのノーアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか?飾らない花嫁というのも素敵です。ウェディングドレスに無造作ヘアというのもおしゃれです。なかなか挑戦する人がいない分、ゲストの心を掴むことができるのではないでしょうか。

それでも、やっぱりロングヘアがいいという方へ

伸ばすのはいやだけど、せっかくだからロングヘアに挑戦したいという方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのがウィッグ!今や、手頃で、クオリティの高いものがたくさん出ています。地毛と同じようにアレンジのできるものもあるので、ぜひ挑戦してみてください。お色直しの際に、ウィッグをつけて登場というのも素敵な演出ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結婚式には向かないと思われがちなショートヘアでも、これだけたくさんアレンジの方法があります。わざわざ髪を伸ばすことにストレスを感じるよりも、思いきってショートヘアの花嫁になるのもまた素敵な選択ではないでしょうか。結婚式だからロングヘアにしなくてはならないといった慣習に流されずに、あなたらしくいられるスタイルを見つけてみてください。

当日を笑顔で迎えられることをお祈りしております。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動