BLOG DETAIL

Detail

KEIKO OHASHI Art Director

2018.11.23

1.5次会は魅力がいっぱい!気になる会費の相場・服装をご紹介

33 view

OTHER

さいきん結婚式のカジュアル化が進み、さまざまな挙式スタイルが楽しまれています。

その中のひとつが、1.5次会です。

従来のフォーマルな結婚式と比べて気軽に参列できることから、人気を博しています。

ただし、初めて招待された方は、「1.5次会ってなに?」、「1.5次会はどんな服装で参列すればいいの?」、そんな疑問が浮かんでくるかと思います。

ということで今回は、初めて参加する方に向けて、1.5次会についてご紹介していきたいと思います!

                        

そもそも1.5次会とは?


1.5次会とは、結婚式と2次会の中間に位置するような新しい形式のパーティーです。

結婚式ほどフォーマル感がなく、2次会ほどカジュアルではないスタイルが特徴です。

(1)1.5次会はこんなときに選ばれる!

1.5次会は下記のような新郎新婦が選択することが多いです。

・親族のみ、もしくはふたりのみで海外挙式した新郎新婦が帰国後にお披露目するため
・ほどよくカジュアルでアットホームな結婚式を挙げたい
・ゲストに気軽に参列してもらいたい
・ゲストの数が多く、披露宴におさまらない

(2)1.5次会の当日の流れは披露宴とほぼ同じ!

1.5次会の流れは下記のように、披露宴とほぼ同じであることが多いです。ただし、プログラムを決める新郎新婦によって多少異なります。

1. 新郎新婦入場
2. ウエルカムスピーチ
3. 乾杯
4. ウエディングケーキ入刀
5. 会食・歓談
6. 余興やイベント
7. 新郎新婦謝辞

                            

1.5次会の会費の相場はご祝儀制の半額!


1.5次会は会費制がほとんど。相場は、大体5千円〜1万5千円ほどといわれています。

一般的な結婚式のご祝儀制の相場は約3万円なので、比較するとリーズナブルな価格帯ですね。

                            

男女別にご紹介♡1.5次会の服装のポイント

1.5次会の服装は、結婚式ほどフォーマル感を出さなくてもオッケーです!

ただし、そうはいっても結婚式には変わりないため、お呼ばれゲストのマナーに気を付けましょう。

また、ゲストにどういった方が多いのか、どういった式場で開催するのかという2点にも注目してみてください。

新郎新婦の親族や職場の上司が参列する場合はカジュアル過ぎない服装がおすすめです。

また、ホテルやレストランなど式場によってはドレスマナーが設定されているので、そちらも併せてチェックしてみてください。

下記より、お呼ばれ服のポイントを男女別に詳しくご紹介していていきたいと思います!

(1)女性

出典元:https://www.theknot.com/content/what-to-wear-to-a-spring-wedding


服装は、ドレスやワンピース、着物、ジャンプスーツなどフォーマル感のあるものがおすすめ!

露出が多かったり、黒一色のものは避けた方がよいです。

カジュアル感を出したい方は、柄ものやツートーンカラーのものをチョイスしてみてください♡

出典元:https://www.gucci.com/us/en/pr/women/womens-handbags/womens-clutches/gg-marmont-velvet-clutch-p-4980799QIRT4430?position=3&listName=ProductGrid&categoryPath=Women/Womens-Handbags/Womens-Clutches


カバンは持ち運びしやすいクラッチバッグがおすすめ。

アニマル柄やファーが付いているものなど殺生を連想させるものはNGです。


靴は、ヒールのあるものがおすすめ。つま先が出るミュールやサンダル、ブーツは避けた方がよいでしょう。

また、生足はNGなので、お肌に馴染む色のストッキングを着用しましょう。

(2)男性


参列する1.5次会のゲストの層や式場によって服装を決めるのがおすすめ。フォーマル感がある場合は礼服が好ましいです。


カジュアルスタイルを推進している場合は、差し色を使ったり、パンツスタイルで遊び心をプラスしてみてはいかがでしょうか。


靴は革のものがおすすめです。

フォーマル感を前面に出したいときは黒が、カジュアル感でしたら黒以外が合います。

ネクタイについてですが、黒一色のものはお葬式を連想させるためNGとされています。

そのため、白や黒以外の色がおすすめです。

迷ったときはコレで決まり♡1.5次会コーディネート例

(1)女性


ブラッドオレンジカラーでカジュアルでありながらエレガントさを演出♡

アクセサリーや小物は濃い色だとケンカになってしまうため、淡い色がおすすめ。


いま海外で注目を集めているBoho(ボーホー)スタイルのパンツ。

Bohoとは、「ボヘミアン」と「ソーホー」の造語。自由な創造性と民族テイストを掛け合わせたスタイルが特徴的です。


ベルトでメリハリ感をプラス。フォーマルとカジュアルどちらにも対応できます。

こちらのスタイルの足元はつま先の出ないピンヒールがおすすめです。



シックなカラーやペンシルスカート、ロング丈のスカートは大人の女性を演出したいときにおすすめのコーディネートです。

(2)男性

出典元:http://www.gothic-party.info/wedding-guest-suit-ideas/wedding-guest-suit-ideas-stunning-mens-outdoor-wedding-attire-s-styles-amp-ideas-2018/


出典元:http://wonderfulisland.org/men-summer-wedding/



淡い色と濃い色の組み合わせはオシャレの定番ですよね。バランスがよく、季節を選びません。


フォーマルに決めたい方は、スリーピーススーツがおすすめ。

遊び心をプラスしたい方は、ネクタイじゃなく蝶ネクタイにすると◎ですよ。


シャツに柄を取り入れると華やかに。


季節感を取り入れたい方は、服の色に注目してみてください。

例えば、春や夏は明るい色が。秋や冬は上記のようなシックな色のものがおすすめです。

                            

まとめ

結婚式と2次会の中間的な挙式スタイル、1.5次会。

一般的な結婚式と雰囲気が異なるので、服装を迷ってしまうこともあるかと思います。

そんなときは本記事でご紹介した服装を決める際のポイントやコーディネートを参考にしてみてくださいね。

                        

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動