BLOG DETAIL

Detail

KEIKO OHASHI Art Director

2019.02.25

花嫁ハンカチはこだわりのものを♡おすすめブランドご紹介

50 view

OTHER

結婚式の必須アイテム、ハンカチ。

ハンカチは式当日に感動して泣いたり、ブーケを持ったり、お食事中にお口を拭くときに大活躍してくれます。

しかし、結婚式はしなくてはいけないことがたくさん!ハンカチの存在をどうしても忘れてしまいがちです。

そこで、ウェディングドレス式場を選ぶように、ハンカチもとっておきのものを用意してみませんか?

今回は、ハンカチについてをご紹介していきたいと思います。

                        

どんなハンカチがいいの?選ぶときの4つのポイント


(1)ハンカチの色はホワイトが定番

結婚式ので使うハンカチは、純白のウェディングドレスに合わせてホワイトが定番です。

カラードレスや、和装をする方は、お召しものの色に合わせてみるとよいかもしれません。

(2)シルクがオススメ!タオル素材は△

ハンカチの素材は、シルクのものがオススメです。

理由は、肌触りがよく、高級感があるためです。他には、リネンやコットンなどもよいでしょう。

タオル素材のものは、繊維が衣服に付いたりしてしまうため、避けた方がよいです。

(3)2〜3枚用意しておきましょう

ハンカチは、基本的に必要なときにしか手に持ちません。

新郎や介添え人(かいぞえにん)さんに持っていてもらって必要なときに受け取ったり、テーブルに置いたりします。

またハンカチは、口紅を拭いたり、ブーケを持ったりするとすぐ汚れてしまいます。

そのため、ハンカチは2〜3枚用意しておくことをオススメします。

・介添え人とは

介添え人、別名アテンダーは、結婚式当日の花嫁に付き添い、身の回りのお手伝いをしてくれるスタッフさんです。

着慣れていない婚礼衣装は、動きにくく、物もあまり持てません。

介添え人さんはそういったことのフォローをして、エスコートしてくれます。

(4)デザインはシンプルなものが◎

ハンカチのデザインはシンプルなものがオススメです。

婚礼衣装に身を包んだ花嫁さまが主役になるよう、ハンカチにはサポート役をつとめてもらいましょう♡

                            

花婿花嫁におすすめ♡ハンカチブランド8選

続いては、おすすめのブランドをご紹介していきたいと思います。

(1)NINA RICCI


■上記商品参考価格:800円

フランスのファッションブランドNINA RICCI(ニナ・リッチ)。

レースや刺繍をあしらったシンプルなものが多く、結婚式にもぴったりです。

通販やデパートなどで気軽に購入することができるため、忙しい方も安心です。

(2)BARNEYS NEW YORK


■上記商品参考価格:1,800円
■公式サイト:https://www.barneys.co.jp/

BARNEYS NEW YORKは、ニューヨーク発祥のセレクトショップ。

ブライダルアイテムも取り扱っていて、シンプルなデザインが特徴的。

上記商品は熟練の職人が手がけているイニシャル入りのハンカチです。

(3)YLINUM


■上記商品参考価格:1,300円
■公式サイト:http://www.ylinum-shop.com/

日本製のハンカチとヨーロッパ製ヴィンテージファブリックを使ったバッグ、スカーフ、ストールを手掛けるブランドYLINUM(イリナム)。

YLINUMの商品は美しいテキスタイルデザインが特徴です。イニシャル刺繍ハンカチには、その魅力が存分に詰まっています。

青い刺繍は、結婚式の言い伝え「サムシングブルー」として楽しめます♡

(4)GRIS ET BLANC


■上記商品参考価格:4,600円
■公式サイト:http://grisetblanc.com/

ハンカチのみを扱っている専門ショップGRIS ET BLANC (グリエブラン)。

ブライダルハンカチも販売しており、中にはばらの花びらとばらの葉で染めた糸を使った刺繍ハンカチがあります。

使い始めは異なる色ですが、長く使い続けるうちにだんだん似通った色になるのだとか。まるで夫婦を表したかのようですね。

手刺繍でイニシャルを入れるため、お時間がかかるようです。日にちに余裕持って注文してくださいね。

(5)CLASSICS the Small Luxury


■上記商品参考価格:3,000円

CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)は、豊富なラインナップを揃えているハンカチ専門ショップです。

和婚をモチーフしたものから、サムシングブルー、指輪まで多種多様なデザインがあります。

刺繍は7書体、16色の組み合わせで入れることができます。

「位置」、「フォントスタイル」、「アルファベット」、「糸色」も自由に決められるのもうれしいポイントです。

(6)JILLSTUART


■上記商品参考価格:1,000円
■公式サイト:https://www.jillstuart.jp/

刺繍やフリルをアクセントとしたキュートなデザインを展開しているJILLSTUART。

ハンカチにもJILLSTUARTの魅力がたっぷり反映されています。

(7)銀座・和光


■上記商品参考価格:3,000円
■公式サイト:https://www.wako.co.jp/

銀座のランドマークとして有名な和光は、オーダーハンカチの販売も行なっています。

繊細なチュールレースをほどこしたものや、香水を含ませられる綿を忍ばせたスイスレースのものなど、多彩なラインナップがあります。

(8)ウエディングドレス工房てくまりんぼ


■上記商品参考価格:9,000円
■公式サイト:http://marinbo.com/

ウエディングドレス工房てくまりんぼは、皇室衣装スタッフ出身デザイナーによるブライダルショップです。

ひとつひとつを手作りで仕上げており、温かみのあるデザインが特徴的です。

上記商品は、ケミカルレースとラインストーンをほどしたレディースハンカチと、千鳥格子柄をほどこしたメンズハンカチのセットになっています。

まとめ

ご紹介したブランドは、デザインや価格帯などそれぞれ特色が異なります。

花嫁さまや花婿さまにぴったりなハンカチが見つかりましたらうれしいです♡

                        

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動