BLOG DETAIL

Detail

CHIHIRO UKIANA Web writer & Editor

2019.02.27

新郎新婦クイズで二次会を楽しもう♡問題例とポイントご紹介

結婚式二次会を盛り上げる定番の余興といえば、新郎新婦クイズですよね♡

気軽に参加でき、主役である新郎新婦にフォーカスしているので、ゲストみんなで楽しく盛り上がれます。

今回は、そんな新郎新婦クイズのポイントや問題例をご紹介していきたいと思います。

                        

新郎新婦クイズをするときの7つのポイント


新郎新婦クイズをするときに、事前に知っておきたい7つのポイントをご紹介していきます。

(1)問題のテーマと回答形式を考えましょう

はじめに、どんな問題を出すのかテーマを決めましょう。

テーマを決めることで、統一性が生まれ、見るひとに伝わりやすくなります。

テーマがいまいち決まらない方は、新郎新婦に生い立ちやなれそめ、プロポーズなどのエピソードを聞いてみてください。その話をもとに問題を作っていきましょう。

問題の方向性が決まったら、回答形式と回答を収集する方法を決めます。

○×や3〜4択、プラカードもしくは挙手制が一般的です。

また、個人戦かチーム戦かも考えましょう。

ゲストの人数が多い場合はテーブルごとのチーム戦にするとよいかもしれません。

(2)スライドショーがあると◎

パワーポイントなどでスライドショーを作ると、プロジェクターに映すことができるため、ゲストに伝わりやすいです。

文字と併せて新郎新婦の思い出の写真やムービーも紹介できるのもうれしいポイントです。

(3)内輪ネタに注意

問題が内輪ネタすぎないよう気を付けましょう。

内輪しかわからないようなマニアックすぎるものだと、いまいち盛り上がりに欠けてしまうことも…。

(4)掛かる時間に注意

余興は5〜10分ほどがベストといわれています。

理由は、長すぎてしまうとゲストが飽きてしまうためです。

(5)忌み言葉に注意

別れやマイナスのことを連想させる忌み言葉は、結婚式でNGとされています。

こちらの記事「結婚式でのNGワード!言ってはいけない「忌み言葉」についてまとめ」で忌み言葉を詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(6)下品な内容は避けましょう

結婚式はフォーマルな場です。ゲストの中には、新郎新婦のご家族や職場関係の方もいらっしゃるかと思います。

節度を持った問題内容を心がけましょう。

(7)問題の最終チェックは新郎新婦に

問題が出来上がったら、新郎新婦に最終チェックをしてもらいましょう!

                            

生い立ちや好きなものなど新郎新婦に関する問題例編


これより、新郎新婦クイズに使える問題をテーマ別にご紹介していきたいと思います!

・名前の由来は?
・誕生日は?
・身長は?
・出生体重は?
・血液型は?
・赤ちゃんの頃の写真はどれ?
・出身地は?
・どんな子供だった?
・昔どんなあだ名で呼ばれていた?
・初恋はいつ?
・小さい頃の夢は?
・子どもの頃の失敗談は?
・テストで0点とったことある?
・好きな食べものは?
・嫌いな食べものは?
・苦手なものは?
・宝くじが当たったら何をする?
・好きなアーティストは?
・ストレス発散法は?
・指輪以外で、お互いに贈ったプレゼントでもっとも高価なものは?
・新郎or新婦がいま一番ほしいものは?
・お互いの呼び名は?
・新郎新婦は亭主関白?かかあ天下?
・新郎新婦は浪費家?倹約家?
・どこからが浮気とみる?
・パートナーの自慢できるところは?

                            

初々しさ満開♡なれそめ・出会い編


・出会ったきっかけは?
・お互いの第一印象は?
・告白したのはどっちから?
・初デートはどこ?
・思い出の場所はどこ?
・お互いの好きor尊敬できるところはどこ?
・お互いの直してほしいところはどこ?
・ケンカのよくある原因は?
・はじめての手料理は?
・何回目のデートでお付き合いした?
・はじめてふたりで観た映画は?

                            

クイズに欠かせない♡プロポーズ編


・出会ってからプロポーズまでの期間は?
・プロポーズは新郎、新婦どちらから?
・プロポーズの言葉は?
・プロポーズの場所は?
・プロポーズの日にちはいつ?
・プロポーズをされた第一声は?
・結婚の決め手は?
ハネムーンはどこへ行く?
婚約指輪はどんなデザインorブランド?
・入籍日はいつ?

                            

新郎新婦の近状は?結婚式に関する編


結婚式場をここにした理由は?
・お互いの婚礼衣装姿の第一印象は?
結婚指輪はどんなデザインorブランド?
・結婚式準備中にしたケンカの回数は?
・結婚式準備中で1番大変だったことは?
・結婚式準備中で1番うれしかったことは?
・結婚式準備中or前撮りのハプニングは?
・改めてゲストの前で誓いたいことは?
・結婚式当日はお付き合いして何日目?
・結婚式当日までどんな気持ちで過ごした?
・新郎新婦は婚礼衣装を何着試着した?
・両親の顔合わせの場所は?
・新郎or新婦は結婚式のために何キロダイエットしたでしょう?
・結婚式当日の朝に食べたご飯は?
・結婚式前日はなにをしてた?

                            

新郎新婦のこれから♡新婚生活編


・新郎新婦の約束ごとは?
・結婚記念日はなにする?
・定番のデートコースは?
・どんな奥さん、旦那さんになりたい?
・どんな家庭を築きたい?
・これから先、いまと変わりなくしてほしいことは?
・どんなマイホームが憧れ?
・どんな老後を過ごしたい?
・相手を一瞬で怒らせることは?
・一瞬で仲直りする方法は?
・寝室は別がいい?同じがいい?
・子どもは何人ほしい?
・家事の役割分担は?
・新郎新婦の新居の写真はどれ?
・飼いたいペットはどれ?
・新居で使う柔軟剤はどれ?
・一緒に住んでみて気付いたクセは?
・いままでにおもしろかった寝言は?
・新居の間取りはどれ?

                            

実際にやってみよう!実践クイズ編


・プロポーズを再現してくれる?
・いまキスコールが起こったらどうする?
・1分間にお互いの好きなところをいくつ言える?
・新郎は新婦をお姫さま抱っこしながらスクワットができる?
・ストップウォッチでジャスト30秒を当てられる?
・じゃんけん対決、勝つのはだれ?
・新郎or新婦の唇の写真を当てられる?
・新郎or新婦はマシュマロを口でキャッチできる?
・新婦は新郎を何秒間抱っこできる?
・目隠しをして新郎or新婦の声を当てられる?
・早口言葉を言える?

 

まとめ

クイズを出題する際は、ひとつのテーマを決めた上で、ひとつのジャンルでなく、さまざまなジャンルのものを出す方がおすすめです。

例えば、なれそめに関する問題を10問出すのではなく、なれそめ2問、プロポーズ2問、結婚式2問…としてみてください。

新郎新婦のことを知れますし、ゲストも飽きにくいですよ。

また、景品を用意しておくと、より盛り上がります♡

first filmでは、こちらの記事「必見!二次会幹事になったら抑えるべき5つのポイント」でも二次会についてご紹介しています。参考にしていただけましたらうれしいです。

                        

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動