BLOG DETAIL

Detail

KEIKO OHASHI Art Director

2017.03.21

花嫁の9割が予約する!?ブライダルエステの実態とは?~ボディ編~

655 view

BEAUTY

結婚式の衣装が決まったら、ブライダルエステを予約することをおすすめすます。


ブライダルエステは、「結婚式の衣装をキレイに着る」ための特別なケアです。肌はハリが出てツヤ感が増し、気になるボディラインは嘘のように引き締まります。


多くの女性がブライダルエステに通う理由がわかりますよね。でも、注意が必要なこともあるのです。今回は、ブライダルエステ(ボディ編)について詳しくご紹介します。

花嫁の9割が予約するブライダルエステとは・・・


(1)忙しい方や初めての方でも安心

毎日忙しくされている方や、肌やボディに自信のある方、エステ未経験の方など、ブライダルエステって本当に必要なの?と思われている方もいるかもしれません。


ブライダルエステは「結婚式の衣装をキレイに着る」ことを目的にしています。

通常のエステは気になる箇所を改善し、維持することを目的としているので、行うケアももちろん違います。

そのため、忙しい方向けに1回集中で行うコースや、肌やボディに自信のある方には、更に磨きをかけるコースがあったり、初めての方でも安心して施術を受けてもらえるように、カウンセリングに力をいれたりするサロンもあります。


結婚式を挙げる女性の93%はブライダルエステをしているというデータがあり、そのうちの6割はエステに通っていなかった方や初めての方なので、安心して通えそうですね。

(ゼクシィ結婚式トレンド調査2016)


(2)ブライダルエステ(ボディ)ってどんなことをするの?

先述のとおり、衣装を着こなすために必要なケアをメインに行います。


ウエディングドレスから露出する部位のケアになりますが、ボディだと二の腕やデコルテライン、手、それからウエストなどです。


ハンドマッサージや器械による施術の他に、パックや保湿などを行います。

また、うなじや背面、腕、手などのムダ毛を処理するシェービングなどもあります。


(3)忙しくても大丈夫?ブライダルエステに通う回数は?

エステサロンに通う回数は5回~10回が多いようです。(ゼクシィ結婚式トレンド調査2016)


結婚式の3ヶ月前位から始めると、ちょうどこの位の回数になります。

多くのエステサロンが推奨しているブライダルエステコースは、2週間に1回~1週間に1回位の頻度で通うコースです。

これはボディだけでなく、フェイシャルやシェービングなどを含めた部位をより丁寧に施術することができるため、結果が出やすいとされている回数です。


しかし実際は、結婚式の3ヶ月前からブライダルエステを始める人より1ヶ月前から始める人のほうが多いのが現状です。

そのため、エステサロンも1ヶ月集中コースや、1回集中コースといったコースを用意して、忙しい方でもブライダルエステを受けられるようにしています。


1回の施術時間は約60分~90分ですが、1回集中コースなどは約120分~180分もかかるものもあります。

1回でフェイシャル、ボディ(またはシェービングも)を仕上げるものなので、施術を受ける方も向きを変えたり、移動したり、結構大変です。


割と長い時間、横になるので、首や体が痛くなる場合もあります。

忙しい方でもブライダルエステは受けられますが、できれば1回集中コースではなく、通常コースをおすすめします。


(4)気になる値段は?強引な勧誘などされない?

値段はエステサロンによって違ってきますが、通常コースで10万円ほどのようです。


ブライダルエステに実際に使った金額のデータでは、10万~12万円未満が一番多く、次いで2万円~4万円未満、4万円~6万円未満となります。(ゼクシィ結婚式トレンド調査2016)


1回集中コースや1ヶ月集中コースも人気なのがわかりますね。

そして気になる点、勧誘があるかないかです。

エステサロンを選ぶポイントの上位に入るほど、気になるところですが軽い勧誘はあるでしょう。


強引な勧誘をするエステサロンは以前よりだいぶ減ってきたので、心配ならネットのクチコミなどを参考にするのも良い方法です。

初めから予算を伝え、「余計なものは買わない」「式後は通い続ける気はない」などの意思をはっきりと言いましょう。

ブライダルエステ(ボディ)のながれ


(1)条件にあったエステサロンを予約する

ブライダルエステは結婚式の提携サロンでもしていますが、約7割は外部のエステサロンを予約しています。(ゼクシィ結婚トレンド調査2016)


パソコンやスマホから手軽に予約できるので、条件にあったエステサロンを選んで予約しましょう。

エステサロンがたくさんあって選べないという方は、施術をハンドマッサージメインで行っているところを選ぶとよいでしょう。


値段が少し高くなりますが、効果が出やすいことと、器械による肌トラブルの心配がないので安心です。

では、実際にエステサロンに行った場合、どんなことをするのでしょうか。


(2)カウンセリング

まずはカウンセリングシートなどに記述し、その内容をもとにカウンセリングをします。


不安なことや確認したいことは、カウンセリング時に聞きましょう。

カウンセリングは一番大切です。


あまり時間をかけてくれなかったり、対応に不安を感じたりした場合は他のサロンに変更することを検討してください。


(3)着替え、施術

カウンセリングが終わったら、ガウンに着替えます。

その後、施術を行います。


(4)測定、次回の予約、リラックスタイム

施術が終わったら、サイズを測定し結果が出ているか確認します。


次回のコースがあれば予約を取り終了です。

エステサロンにもよりますが、その後はハーブティーを飲んでリラックスしたり、雑誌をゆっくり読めたりとエステ後の心地よい余韻に浸ることもできます。


中には、コスメが試し放題のサロンや、サウナやジャグジーなどに入れたりするサロンもあるので、こういった特典を利用するのもよいでしょう。

どの部位をどんなことするの!?


これからはボディの施術について詳しくご紹介していきます。


(1)二の腕シェイプ

ドレスから露出する部位で気になるところは、「二の腕」と答える方も多いのではないでしょうか。

二の腕を細く見せるために、まずはセルライトなどの老廃物を排出するマッサージを行ったり、器械を使ったり、バンドのようなものを巻きつけてシェイプしたりする方法などがあります。


ザラつきがあったり、ハリがない二の腕にはピーリングをしたり、保湿パックなどをして表面をケアします。

一度の施術で割と結果が出やすいのですが、維持するのが難しいです。


自宅でも簡単な二の腕シェイプトレーニングを合わせて行うと効果的でしょう。


(2)デコルテライン

胸元であるデコルテラインをケアすることで、より若々しく見えるでしょう。


血行がよくなり、顔色が明るくなります。

また、首のしわやたるみなどが目立ちにくくなります。


施術は、オイルトリートメントやパックなどがあります。

デコルテの施術は、とにかく気持ち良く癒されます。

日頃の疲れをとってもらいましょう。


(3)背中

ウエディングドレスを着るなら、背中ケアは必須です。


特にニキビ跡やザラつきがある方は入念に施術してもらいましょう。

背中はハンドトリートメントやピーリングやパックなどを行います。


またシェービングをすることで、肌の色がワントーン明るくなるのでおすすめします。


(4)手

意外と手は見られています。


グローブがあるから平気。と思うかもしれませんが、指輪交換時にばっちり写真に写ってしまうので油断は禁物です。

乾燥しがちな季節に結婚式を挙げる方は入念にお手入れしましょう。


施術はハンドトリートメントやパラフィンパックなど、ネイルサロンでも手軽にハンドケアしてもらえます。

ブライダルネイルをしてもらう場合は一緒にケアしてもらうのもよいでしょう。


時間がない方は、自宅でハンドクリームなどを塗って集中ケアしましょう。


(5)ウエスト

ドレスの下にはビスチェを着るのが一般的ですが、体型をキレイに見せるビスチェにも限界があります。


無理に細いサイズにしてしまうとお肉がはみ出てしまい、余計に見栄えが悪くなるので、ウエストラインもサイズダウンを目指しましょう。

方法はハンドマッサージやセルライト除去したり、脂肪や筋肉に作用する器械を使ったり、老廃物の排出を促すパックなどをしたりします。


二の腕と同じように自宅でも、腹筋や座ったまま身体を左右にねじるような簡単なトレーニングで結構ですので試してみてください。

気分転換にもなるので意外とおすすめです。


(6)脚

ミニスカートタイプのウエディングドレスを着る場合、脚ケアはマストです!


ハンドマッサージや器械によるマッサージで、むくみを取り除きます。

冷えにも効果があるので、冷え性の方は他の部位と一緒に脚もケアしてもらうのもよいでしょう。


乾燥しやすい部位なので、自宅でもボディクリームなどを塗って保湿しましょう。


(7)バスト

バストケアをすることで、肌にハリがでて、バストサイズが上がる場合もあります。


施術はハンドトリートメントやパックを行います。

ケアをする機会が少ない部位なので、ブライダルエステでやってもらうという方もいます。


他にもヒップなど要望に応じて施術してもらえるので、気になる部位があったら相談してみてくださいね。

ブライダルエステの効果とは!?


気になるブライダルエステの効果ですが、個人差はありますがだいたい効果はあるでしょう。


特に二の腕、ウエストは一回の施術で数センチ単位でサイズダウンすることがあります。

しかし、残念ながらこれは一時的なもので、すぐに戻ってしまいます。


この状態を維持するには自宅でのケアも併せて行う必要があります。

特に1回集中コースなどでは、大きな改善は難しいので、気になる部位があったら余裕をもって半年~3ヶ月前位から施術を受けることをおすすめします。


ホームケアのアドバイスをしてもらいながら、時間をかけてサイズダウンしていくので結果が出ます。

結婚式当日、衣装をばっちり着こなせるでしょう。


そして、エステをしてもらうことでリラックス効果もあります。

結婚式準備に明け暮れる忙しい毎日。

不安と緊張もあり、何かとストレスが溜まりやすい状態です。

自分のためにゆっくりと時間をかける、この時間が癒しになります。


エステティシャンの中には、そういった悩みを聞いてくれる人もいます。

心のケアも含めると、ブライダルエステの効果は十分にあるでしょう。

ブライダルシェービングって何するの!?


ブライダルシェービング(ボディ)はうなじや背中、デコルテラインをする人が多いです。


多くの花嫁がブライダルシェービングをしている理由としては、やはり純白のドレスにムダ毛は合わないからでしょう。

ブライダルシェービングをすることで、産毛などの処理ができる他に、余分な角質も処理してもらえます。

そのため肌がキレイに見えたり、肌色が明るく見えたりします。


シェービングは肌質に合わせて、電動シェーバーで行うソフトシェービングや、カミソリで行うレザーシェービングの2種類あります。

結婚式の1週間位を目安にシェービングをしますが、肌が敏感な方や不安のある方は、1ヶ月位前に一度試してみることをおすすめします。

ここには要注意!ブライダルエステの注意点!


ブライダルエステはメリットが多いですが、デメリットもあります。

(1)結婚式の直前のケアはなるべく避けて!

ブライダルエステの1日集中コースは手軽さから、とても人気のコースです。


しかし、結婚式直前の予約は避けましょう。

実際に化粧品による肌荒れや、器械によるあざや内出血など消費者センターに報告がされているケースもあります。

特にエステが初めての方は時間に余裕をもって予約をしてください。


(2)肌が敏感な人はしつこいほど肌質を話して!

コスパ重視のエステサロンだと、カウンセリングするスタッフと施術するスタッフが違う場合があります。


その場合、伝えた内容がうまく伝わっていない場合がありトラブルとなることがあります。

また、カウンセリングした人が忘れてしまうこともあります。

肌が敏感な人は何度もそのことを伝えましょう。


(3)他の契約を勧めてくる場合も!

ブライダルエステは結婚式がゴールですが、エステサロン側としては長く通ってもらいたいと思っているため、他のコースの契約を勧めてくる場合があります。


気に入った施術があればそれでもよいと思いますが、不必要ならばきっぱり断りましょう。

またホームケア用の化粧品類についても同じで、必要な分だけ購入し余計なものを買わされないように注意してください。

まとめ

結婚式の衣装をキレイに着るために、ほとんどの女性がブライダルエステを受けています。

しかし、その6割がエステに通うのが初めてという方です。

エステは魔法のように美しくなれますが、デメリットもあります。


トラブルを防止するためにも、結婚式直前の予約は避けましょう。

エステサロン選びも重要です。

宣伝を鵜呑みにせず、信頼できるエステサロンを慎重に選ぶようにしてくださいね。

SAMPLE

CONTACT

只今ご注文が殺到しております。
挙式日によってはお引き受けできない日がございますので、
お早めにお申込みください。

このページのトップへ移動